メルマガバックナンバー2018年3月

メルマガ

スポンサードサーチ

自由な働き方を手に入れるメルマガ vol.9-12

毎週月曜8時に配信している「自由な働き方を手に入れる」メルマガ。
内容の一部をバックナンバーとして掲載していきます。

自由な働き方を手に入れるメルマガ登録はこちらから

バックナンバー2018年3月5日
セミナー講師が意識したい3つのポイント

おはようございます。上山雅子です。
「自由な働き方」を手に入れるメルマガ。
9回目の今日は、セミナー講師をする際に気をつけたい3つのポイントについて書いて行きます。

今月は、講師の仕事が5回あります。
3月10日に行政書士向け勉強会、3月11日に遺言講座、3月17日と18日にホームページ制作講座、3月23日に金沢の行政書士向け勉強会です。

開業してすぐに「日銭稼ぎ」のために始めたセミナー講師でしたが、(「日銭」は売上の重要な柱になります)そもそもの目的は、人に何かを伝えられるようになりたい!人と直接会える場所を作りたい!どんな情報を提供したら喜ばれるのかを知りたい!というものでした。

行政書士という仕事は、お客様の困り事、悩みを、法律や行政とのやり取りを通して解消、解決できるものですが、一般的には行政書士という存在自体マイナーで、名前を知っている人も何ができるのかまでは知らないということも少なくありません。

そこで私たち行政書士は、まず、自分は何が出来る人なのかを分かりやすく伝える必要があります。その上で、他の行政書士との違いを伝え、「あなたにお願いしたい!」と言われる必要があるのです。

伝える方法はいくつかありますが、言葉を使う方法がメインになるでしょう。となると、スピーチとライティングは、仕事を依頼されるためにとても重要なスキルになります。

スピーチが上達するためには、まずはたくさん話すこと。ライティングが上達するためには、まずはたくさん書くこと。たくさん話し、たくさん書くことを積み重ねん、質を上げて行くしかありません。

そして何より重要なのは、人の気持ちが分かることです。相手の気持ちが分からない人には、何かを伝えるのは難しいはずです。

これは恋愛や人間関係と共通するので、まったくモテなかったし、友だちも出来なかったという人は、人とは違う売り方を考えるか、人一倍努力が必要になるかもしれません。人の心を掴めないことには、仕事を依頼されることもなかなか難しいと思います。

開業当初から、私がセミナーを開催したのは、話す練習をして伝える力を試したかったのと、話す機会を増やすことで、伝える話し方が出来るようになりたかったからです。

開業1年目には、年間40回を超えるセミナー講師、講演をしました。1年が52週ですから、これは結構多い数字だと思います。同時に、スピーチの勉強にも通いました。心理学にも詳しい先生から、伝わる話し方やスピーチの作り方を教えてもらいました。

その結果、私が講師をする際に気をつけているのは、次の3つのことです。

①伝えることは1つだけ

1つ目は、伝えることは1つだけ!ということです。

講義が90分でも120分でも、ポイントは1つに絞ることが大切です。
人はそんなにたくさん覚えられません。講義内容を詰め込む人とか、追加情報を次々話す人を見ると、もったいないなーと思います。ポイントがずれてしまうからです。

特に最後の話は印象に残るので、最後にもう一度ポイントを伝えるといいでしょう。

②すべての動作、見た目が意味を持つ

2つ目は、人前に出たらすべての動作・見た目が意味を持つ!ということです。

何色の服を着るのか、手を動かすのか、原稿を見るのか、PCを近くに置くのか、プロジェクターを使うのか、ホワイトボードを使うのか、聞く人に対してすべてが影響します。

何を話すのか、誰に話すのか、目的は何かによって、見た目や話し方、アイテムを選びましょう。

また、一人一人の目をて話すと、話は伝わりやすくなるようです。原稿を読むのではなく、伝えたい言葉を聞き手の目を見ながら伝えましょう。

③ツカミ、フリ・オチは重要

最後、3つ目は、ツカミ(話し始め)とフリ・オチは重要!ということです。

最初に話すことは、聞き手の心を掴むものが良いです。もちろん、講座のテーマに沿ったものや、講師のプライベートなどがお勧めです。衝撃の事実や、ここだけの話などで聞き手の気を引くことができれば、講座も集中して聞いてもらえるはずです。

そして、「どうしてか分かりますか?」「こんな疑問ありませんか?」「その秘訣をお話ししましょう」のように、聞き手の頭の中に「なぜ?」「どうして?」「??」という空白を作り、その空白をポイントとなる話で埋めることを意識することも大切です。

空白ができると、人は埋めようとするそうです。埋めてあげないと次の話に集中できなくなるので、何かの話をふったら、ちゃんとオチをつけてあげましょう。

結局何の話だったの??と、ならないようにすることが大事です。

 

3つのポイントは以上です。これは、ライティングにも応用できます。

スピーチもライティングもまだまだな私ですが、声をかけていただいた勉強会も講演も、毎回楽しみながら準備し、楽しみながらお伝えしています。

今月、来月はいくつか機会をいただき、新しい出会いもありそうなので、とても楽しみです。

 

バックナンバー2018年3月12日
捨てることで入って来るものがある

おはようございます。上山雅子です。
「自由な働き方」を手に入れるメルマガ。
10回目の今日は、捨てることで入って来るものについて書いて行きます。

「金は天下の回り物」という言葉があります。お金は一つの所に留まるのではなく、色々なところを回っているもので、自分の所から離れて行っても、また回って来る、という意味です。

自分の所に留めておかないで、回して行けば、また回って来ると、私は捉えているので、使える範囲のお金は使って行く方が良いと思っています。使うことで、自分の所にも回って来るものだと思っているからです。

実際使わないことには、経済は滞りますよね。倹約は悪いことではありませんが、経済を滞らせる原因にもなるでしょう。

さて、今私は、「お金」という言葉を使いましたが、「お金」と聞いて、何をイメージしますか?紙幣やコインですか?それとも、預金通帳に印字された数字ですか?

私たちは、自分が持っているお金を確認するのに、お財布の中に入っているものや、通帳に記帳される数字や、ネットで確認できる数字を見ることが一般的だと思います。それを見て、安心したり、不安になったりしますが、その価値についてじっくり考えることはありますか?

昔は100円だった自販機の缶ジュースが、今は130円に値上がりしています。値上げのきっかけは消費税の導入ですが、現在8%なので、100円の缶ジュースなら108円ですが、130円で買うとなると、税抜き価格は120円ですから、20円値上がりしたことになります。20円というと、20%です。収入は20%アップしたでしょうか?していないとすると、単純にお金の価値が下がったと言えますね。

日本の中間層の所得は現在300万から600万と言われ、低い方へシフトしています。缶ジュースの値段を考えると、お金の価値はかなり下がっていると考えてもいいかもしれません。

そうなると、ほぼ0%の金利で貯金していると、それだけでお金の価値は下がっていくかもしれません。

さらに今は、仮想通貨という新しい概念も現れて、今後お金の価値は大きく変化する予感しかしません。

仮想通貨については、先日、あるチャンスが到来し、上場直前のコインの申込みが出来ましたが、ビットコイン取引の準備が間に合わず、残念ながら機会を逃してしまいました。もともとそのコインについては、1年ちょっと前から購入のチャンスがあり、得体の知れないものなので手を出せずにいたのです。

こうなると、縁が無かったのでしょうね。(この辺の諦めは良い方です)
そしてここからが、今日のタイトル「捨てることで入って来るもの」です。

コインを買えなかった日から、毎日一件ずつ、仕事が入って来たのです。しかも、欲しいものばかり。

私が手に入れるものは、コインではなく、仕事なんだなと、それは、とても嬉しいことだなと、心から思いました。

仕事から得るのは、お金だけではありません。経験が手に入り、それは信用にもつながります。つまり仕事からは、お金以上の価値が得られるのです。「お金」よりも「価値」を意識すると、本当の重みが分かると思います。

お金は目に見えているようで、実はその重みが見えていないことが多いのかもしれませんね。

税制は変化しますし、世の中の状況は常に変化しています。AIに仕事を取られることだけでなく、世の中の変化にはもっと目を向ける必要があるでしょう。

もちろん、変化のあるところにはチャンスもあります。変化を楽しむためにも、情報リテラシー(情報を正しく受取り、それを適切に活用する力)を大切にして行きたいですね。

そして、時には捨てることも大事だということを頭の片隅に置いておくといいと思います。

情報もお金も回して行きましょう!

 

さて、3月10日の勉強会は、お陰さまで満席で開催することができました。アンケートの評判も良く、まずはホッとしました。メルマガ読者の方にも参加いただき、読んでくれる人がいるんだなーと実感でき、とても嬉しかったです。ありがとうございました!

今後の勉強会を希望する声が100%だったので、4月以降も月一で企画しようと思っています。詳細決まりましたら、ご連絡します。平日の夜か、土日の午後になると思います。内容の一部を動画配信できるといいなと考えています。

 

バックナンバー2018年3月19日
ホームページで出来ること、出来ないこと

おはようございます。上山雅子です。
「自由な働き方」を手に入れるメルマガ。
11回目の今日は、ホームページをお勧めする理由について書きます。

毎月一度、土日に集中してホームページを作る行政書士限定の講座を開催しています。
今日は二日間の講座が終了し、このメルマガを書いています。

私がこの講座を開催したキッカケは、自分自身でホームページを編集する中で、お問合せをもらい、仕事につながり、1人事務所でやって行くためにも、重要なツールだと実感したからです。

私の場合、知り合いのITエンジニアに作ってもらったホームページでしたが、ちょっとした修正や改訂が少しずつ自分で出来るようになり、1年もしないうちに、すべて自分で編集できるようになると、仕事につなげる流れも作りやすくなったのです。

私はITの専門知識もなく、コードを書く能力もありませんが、今のホームページは専門知識がなくても作れますし、仕事につなげるために必要なのは、IT知識ではありません。だけどそれを知らない人が多く、誰かに依頼して後悔したり、間違った作り方を自己流でして、ほったらかしになっていたりと、ホームページは仕事につながらないと諦めている人もいるのです。もったいないなーと思います。

1人で事務所をやって行くなら、ネットは強い味方になるはずです。寝ている間、外出中に、勝手に自分のサービスの良さを伝えてくれるからです。

例えば、今日のホームページ制作セミナーに参加してくれた方の1人は、まったく会ったことのない方です。どうして参加してくれたのか聞くと、Facebookでセミナーを知り、セミナー詳細ページを閲覧し、ショッシーサロンで私の活動を知り、電子書籍「開業一年目の真実」でこの人が講師ならいいかなと、参加を決めたそうです。

私がしたのは、Facebookでセミナー告知だけで、あとはこれまでに書いた記事や電子書籍を読んでもらうことで、集客につながる流れができたわけです。

ホームページセミナーだけでなく、遺言、相続の依頼も、障害福祉サービス施設指定申請も、知らない方がホームページを見て、メールや電話をくれます。

ホームページ以外でしているのは、毎月一回の遺言セミナーだけです。それだけでも、1人では手一杯の仕事を毎月依頼いただいています。

この方法、1人事務所の方には特にお勧めしたいです!!

もし、もっと仕事がほしいなと思っている方がいるなら、私はホームページをお勧めします!

もし、作り方を一から知りたい、仕事につながる文章の書き方や検索されるページの作り方を集中してマスターしたいなーと思ったら、お気軽にお声がけください!無料相談もお受けしています。

ホームページ制作講座の詳細はこちらをご覧ください

宣伝ぽくなってしまいましたが、実際に効果があるものとしてあらためてお勧めさせていただきました!

 

来月は、伊藤塾さんの勉強会で、ホームページやFacebookの使い方を含め、安定した売上の作り方についてお話しすることになりました。

伊藤塾さんがホームページやFacebookの話をしてほしいと発注してくださるのは、実は珍しいことだと思います。伊藤塾さんと言えば、元は弁護士さんを輩出する学校で、弁護士さんと言えばホームページ等の営業を嫌う業界なんですよね。

今回の講師依頼をいただいた時、お!時代が変わって来たのかも!!と、ちょっと嬉しくなりました。

売上を安定させようというのは、事業主として当然考えるべきことで、事業継続のためには売上は欠かせないのです。もちろん、家族を守るためにも売上は作らないといけません。

士業だって事業です。開業したら経営者なんです。売上を安定させるしくみ作りは、当然知っておきたいですよね。

伊藤塾さんの勉強会はどなたでも参加できるそうなので、興味がありましたらぜひお越しください。他の人ができない話をしてみたいなーと、考えています。

詳細はこちらです。Web視聴コースもあるようです。
↓↓↓
https://www.itojuku.co.jp/pdf/gyosei/20180426kamiyama.pdf
※こちらの講座は終了しました

だいぶ春らしくなってきましたね。今年は桜の開花も早いらしく、すぐにお花見シーズンに突入しそうです。短い季節を楽しみましょう!

それではまた来週!!最後までご覧いただき、ありがとうございました!

 

バックナンバー2018年3月26日
学び続けると何が起こるのか

おはようございます。上山雅子です。
「自由な働き方」を手に入れるメルマガ。
12回目の今日は、学び続けることで手に入るものについて書きます。

昨年から、セールスライティングを学び、今年に入ってから3ヶ月間セルフプロモーションライティングを学んでいました。ライティングの重要性は、気付いている方も少なくないはずです。チラシを作るにも、ホームページやブログ記事を書くにも、Facebookに投稿するにも、ライティングスキルは必要です。

また、残念なことに、ライティングスキルが無いまま、ブログやFacebook投稿を続けている方が多いのも事実です。

これだけ誰でも発信できる時代に、発信しないのはもったいないですし、せっかく発信していても、発信方法が間違っていたら意味がないどころか、マイナスになる可能性もあります。

何をどう発信したら自分の想いを正確に伝えられるのか、さらには良いイメージを与えられるのか、ライティングスキルを身に付けることで、想いは伝わり、会いたいと思ってもらえるわけです。

これは恋愛に例えると、付き合いたいと思った人に想いを伝え、付き合いたいと思ってもらう方法です。

伝え方や伝えるタイミングを間違え、悔しい思いをした人もいるでしょう。言葉が必要ない世界はないですし、士業でライティングスキルに注目している人はまだ少ないと思いますので、まずは意識してみることから始めることをお勧めします。

さて、ライティングの勉強を続け、スキルを身に付けていることは本当に良かったと思っていますが、学びの中で得たものは、ライティングスキルだけではありません。

私が年に数回勉強会に参加するのは、学びはもちろん、そこに参加する人や主催しているスゴイ講師と知り合うことが目的です。もちろん、良い人に必ず出会えるとは限りませんが、出会う気持ちがあれば高い確率で出会えるものです。特に異業種の方との出会いは、良い刺激になることが多いです。

出会いにお金をかけると言うと、誤解を招くかもしれませんが、ある程度高額な勉強会に参加すると、志の高い人や、尊敬出来る人に出会える確率が高い気がします。

昨年から今年にかけて、良い出会いをいただいているので、学びのメリットとして良い仲間との出会いを実感しています。

今月は、私自身も、売上を安定させるポイントを渋谷と金沢でお話しさせていただき、50名を超える方々との出会いをいただきました。来月は、大阪と伊藤塾さんでお話します。

この流れで毎月勉強会を開催したいと考えています。アンケートを取ったところ、土日の午後が参加しやすい方が多数なので、日程とテーマを3ヶ月分くらい決めて、次回のメルマガでお知らせします。

遠方からもZoomというアプリで参加できるよう参加方法についても考えます。参加して良かったと思ってもらえる学びの場を自分自身が作れたら、こんなに嬉しいことはありません。

昨年9月に株式会社エフを創ったのも、行政書士の仕事改善、年商アップのためのホームページ制作や、自分自身で編集、改訂が簡単にできる行政書士のためのホームページを一緒に作る講座を開催するためでした。

勉強会や読書会など、出会いのキッカケにもなり、売上アップにもつながる場を作るのも、今後やって行きたいことです。行政書士の売上を維持しながら、役に立つ活動が継続できるよう、今年は試行錯誤して行きます。どこかでお目にかかれることを楽しみにしています!!

それではまた来週!!最後までご覧いただき、ありがとうございました!

 

ピックアップ記事

関連記事一覧