頻繁にお問合せをもらえる理由

マーケティング

頻繁にお問合せをもらえる理由

 

今年に入ってから、
頻繁にお問合せをもらうようになりました。

仕事に繋がっているものもありますし、
今後仕事に発展しそうなものもあります。

セミナーへ参加や
無料レポートの請求もあります。

1月に入ってから、急激に増えたという印象で、
無料レポート請求よりも、
仕事に繋がる内容が増えました。

これは本当に嬉しい状況です。

どうしてこんなに頻繁にお問合せをもらえるのか、
ちょっと考えてみました。

 

◇自然検索に引っかかっている

Webサイトはあまり更新していないのですが、
一定のアクセスがあります。

検索ワードを見る限り、
行政書士試験受験生や
行政書士の方が多いようですが、
お陰でプレビュー数が上がり、
サイトの滞在時間も長めです。

滞在時間やプレビュー数は、
検索エンジンに評価されるので、
1人1人がじっくり読んでくれることで、
良いページと認識されているかもしれません。

その中で、
時々「創業融資」や「障がい者サービス施設」で
検索している人が訪問してくれます。

その辺のワードは、
SEO対策としてキーワード設定していますので、
広告費をかけずに自然検索されるようになれば、
Webサイトの役目を果たしていることになります。

自分でコツコツ作っているWebサイトとしては、
SEO対策が良く出来ていると言っていいでしょう。

 

◇セミナー告知を地元誌に出している

地元誌なので、
どれくらいの人が見ているのか分かりませんが、
1月から月に2回出すことにしています。

地元誌の方の協力もあり、
かなり安く出させていただき、
別に取材記事も書いてもらえっています。

この紙面を見ている方が多いようで、
地元の方はもちろん、
銀行の方からも問い合わせをいただいています。

お話してみると、
みなさん、Webサイトやアメブロも読んでいるようです。

やはりWebサイトとアメブロは、
自分を知らせるために役立つツールですね!

私の場合、
Webサイトとアメブロのトップ画面を揃えたりして、
より印象に残りやすくなるよう工夫しています。

アメブロは毎日更新しているので、
結構インパクトがあるようです。

 

◇専門として打ち出せるものがある

これは、2年目に入り強みに感じています。

やはり、何が出来るのかが分からないと、
問い合わせも来ないですよね。

よく、Webサイトは専門ごとに作った方がいいと言いますが、
その前に、専門と言える仕事を作る必要がありそうです。

私の場合、
障がい者サービス施設については、
実はキーワードを入れているだけで、
記事にはまったく書いていません。

それでも問合せが来るということは、
その専門の人が少ないということでしょう。

キーワードを入れて検索されるようにしていることも、
もちろん重要だと思います。
探されないことには、
何が専門なのか、知らせることも出来ません。

これらをまとめて、
毎日問合せをいただける理由は、
次の3つかなと思います。

WebサイトのSEOが上手く行っている

広告が効果をあげている

打ち出せる専門がある

問い合わせは仕事の第一歩。
最初は問合せをもらうことだけに
集中してもいいかもしれませんね。

 


 

 

shossy003 ショッシー★わんポイントアドバイス

 

Webやブログで売上に繋げる方法や
無料ツールを使って
SEOチェックする方法を
11月に名古屋の勉強会で
ボスが話すみたいだよ。
詳しいことは、
このページを見てね!
まだまだアンケートも募集しているよ!
ご協力よろしくお願いします!!

アンケートはこちらです

それじゃあ、また明日!
ショッシーゆ~~♪

ランキングにも参加したよ!
応援してくれると嬉しいな~♪

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村

ピックアップ記事

関連記事一覧