ビジネス=自分が助けられる人を助けること

マーケティング

グレー四角001 ビジネス=自分が助けられる人を助けること

 

 

今月に入ってから
いくつもの仕事が
平行して進んでいます。

 

個人事業では
当たり前のことなのかもしれませんが、
誰かに手伝ってもらえないかな~と、
ちょっとした誘惑に駆られます。

 

そんなときに
こんなことをしてくれる人がいたら、
とか、
この部分だけを手伝ってもらえれば、
とか、
やってもらいたいことが
具体的に浮かぶのですが、
これって、
ビジネスのヒントだなと思います。

 

ビジネスとは、
人の「困ったな」を
解決してあげることです。

 

それならば、
自分が助けられるのは誰なのか、
どうやって助けてあげられるのか、
これを明確にして、実行方法を決め、
収益モデルを作ればいいのです!

 

私には今、
助けたい人が何人もいて、
その方たちが、
お金を払うから助けて欲しいと
言ってくれているわけです。

 

そこにビジネスが生まれています。

 

更にお客様の身になれば、
ビジネスのグレードアップや
新しいビジネスに繋がるかもしれません。

 

私が誰かに手伝って欲しいと思いながら
言い出さないように、
お客様の中にも
もっと課題やニーズがあるはずです!

 

明日からの課題が見つかりました!

 

ビジネスには
終わりはありませんね!

 


 

 

shossy003 ショッシー★わんポイントアドバイス

 

考えてみたら、

助けてあげられる人がいるなんて

とても幸せなことだよね!

 

行政書士って、

良い仕事だね!!

 
 
ランキングにも参加したよ!
応援してくれると嬉しいな~♪
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村
 
それじゃあ、また明日。
ショッシーゆ~~♪
 
 
 

ピックアップ記事

関連記事一覧