なぜ行政書士になったのか

マインド

グレー四角001 なぜ行政書士になったのか

 

 

事務所見学やセミナーの中で、
登録直後または
登録を控えた行政書士の方と
お話しする中でよく聞かれるのが、
どうして行政書士に
なろうと思ったのですか?

 

という、志望動機です。

 

私の場合は、
会社の外資化により
数百人規模のリストラが実施されるのを
目の当たりにして、
会社を辞めて独立出来ないかなと
思ったのがキッカケでした。

 

独立=会社をつくることだと思ったので、
まずは、会社の作り方を調べました。
そこで出会ったのが、
行政書士という資格でした。

 

この不安定な世の中で
会社を作るお手伝いが出来る資格がある!
やってみたい!!
というのが、
行政書士という資格に出会って感じた
正直な感想です。

 

実はその時、
ダンナが希望退職に乗って
フリーランスになったばかりで、
一般的な意見としては、
何も二人揃って冒険しなくても、
という否定的なものでした。

 

だから本当に私が独立すると思った人は
少なかったと思います。

 

私が受験を決めたのは、
行政書士試験の資格学校の説明会で、
行政書士は、法律を学んだことのない人が
1年勉強して取れる唯一の士業資格だ!
と聞いたからで、
その場で通学の申し込みをしました。

 

ちょうど試験1年前の11月のことでした。

 

そこから勉強を始めて、
ゴールデンウィーク頃には
民法も会社法も全然問題が解けず、
行政法の勉強に入るのは
まだまだ先の予定でした。

 

9月の終わりの今くらい時期は、
焦りと開き直りだったと思います。

 

通学からWebに切り替えて、
音声を1.5倍にして
繰り返し勉強しました。

 

模試は一度も合格点に到達せず、
それでもなぜか、
必ず合格するというイメージだけは
出来上がっていたのです。

 

まだその時は、
開業時期は決めていませんでした。

 

独立開業は、
私にとってチャレンジであり、
体制という枠から外れる
チャンスでもありました。

 

行政書士として開業した人、
これから登録する方、
理由は様々だと思います。

 

皆さん、色々な想いで
行政書士を目指して来たと思います。

 

どれが正解というのはありません。

 

どうかせっかくのチャンスを
思い切り自分のやりたいように
やってみてください!

 

私は今、
開業して3年目に入り、
1、2年目には無かった面白さを
この仕事に感じています。

 

そしてさらに、
3年目に達成する目標を抱き、
ワクワクが止まりません。

 

やりたいことがたくさんあって、
とにかく時間が足りません。

 

行政書士とは、
そういう魅力的な仕事です。

 

受験生の方も
開業準備中の方も
開業直後で大変な方も
これから先に待っている
自分の想いを実現出来る未来に向かって
諦めずに進んでください!

 

私も諦めずに頑張ります!
必ず想いを実現します!!

 


 

 

shossy003 ショッシー★わんポイントアドバイス

 

いよいよ9月も終わりだね。

ショッシー★サロンのオープンから

1ヶ月が過ぎたんだね!

 

このブログを毎日読んでくれている人たち、

本当にどうもありがとう!!

 

明日からは、ちょっと趣向を変えて

書いてみようかなと思ってるんだ。

役立つわんポイントアドバイスにして行くね!

 
 
ランキングにも参加したよ!
応援してくれると嬉しいな~♪
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村
 
それじゃあ、また明日。
ショッシーゆ~~♪
 
 
 

 

ピックアップ記事

関連記事一覧