行政書士の開業資金はどうしたらいいのか?

開業準備

開業資金、どうしますか?

 

 

 

6月、7月に事務所見学を実施しました。
4日設定して
25名の方に訪問いただきました。

 

せっかくなので、
毎回セミナーをさせてもらいました。
開業に生かしてもらえればと思います。

 

開業前後は何かと悩みが多いので、
少しでも解消してもらえればと、
セミナー後は、
何でも聞いてくださいコーナーとしました。

 

毎回出た質問に、
「開業資金をどうしたのか」
というものがあります。

 

この問題は、開業時の一番の悩みと聞き、
なるほど起業時の悩みと同じだなと感じました。

 

私が開業時に使ったお金は、
結構な金額になります。

 

事務所も借りてしまい、
内装は一からやりました。
お願いしたリフォーム会社に
ここまでやったのは初めてです!
と、言われたくらいです。

 

でも、借り入れはしていません。
すべて自己資金で賄いました。

 

これにはタイミングがあって、
自分の退職金があり、
希望退職したダンナの
多めの退職金があった時期に
開業を決めました。

 

私の退職金は無かったものと考え、
ダンナの退職金は、
投資と考えてもらい、
お互いに出せるところまで出した結果、
ちょっとステキな内装と
整った設備が手に入ったのです。

 

内装を進めて行くうちに、
エンジニアとの仕事の話も盛り上がり、
一緒に仕事をしていこうという話にも
発展して行きました。

 

事務所を持つ、イコール、
やる気の現れと見られることもあります。

 

思い切って開業した上に
事務所を構えてしまうことで
興味を持たれることは多かったですし、
事務所があることで、
人が集まってくれることもあります。

 

お金をかけただけのことはあるのかなと、
いまだに後悔はしていません。

 

資金の問題は悩むところですし、
私も最初は抑えるつもりでした。

 

生活費と考えていた貯金でさえ、
減るのはやはり悲しいものです。

 

仕事はなかなか入って来なくて不安だし、
どこまでお金が減るのか、
不安な状態が続きました。

 

それでも今の気持ちは、
最初にお金をかけたことには
まったく後悔していません。

 

お金をかけた分、
何かの形で返って来ていると思うからです。

 

開業する人には
それぞれに事情があると思います。
それぞれに応じた使い方があるでしょう。

 

大切なのは、
無理をしないことと、
費用対効果を考えること、
さらには、
将来のビジョンと重ねてみることかなと、
私は思っています。

 


 

shossy003 ショッシー★わんポイントアドバイス

 

1年間お金を貯めてから開業します!

っていう人もいるけど、

1年経って、そのままアルバイトしている人も

多いみたいだよ。

 

思うんだけど、

お金が貯まった頃には

開業するぞ!っていう

勢いがなくなっているんじゃないかな。

 

勢いとか、パワーって、

いつまでも続かないからね。

今のやるぞ!って気持ちを

大切にしてほしいな~。

ランキングにも参加したよ!
応援してくれると嬉しいな~♪
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村

それじゃあ、また明日。
ショッシーゆ~~♪

ピックアップ記事

関連記事一覧