お得感について考えてみた

マーケティング

お得感について考えてみた

 

 

 

今日はお得感について考えてみました。

 

「日本人はアウトレットが好きだね~」
という発言を聞き、
いや、アウトレットが好きなのは
日本人だけじゃないぞ、
世界中の人が
アウトレットやセールが好きだぞ、
と思った私。

 

私はというと、
アウトレットもセールも好きじゃなく、
旬なものを少しだけ買いたいと思うのですが、
何しろ私は、レアケースらしいので除外。
(周囲調べ)

 

一般的に、
人はアウトレットやセールが好き。

 

何故かと言うと、
「こんなに得をした!」
という気持ちになるのが好きだから。
これが理由の1つになっているのは
間違いないでしょう。

 

つまり、お得感が好き。

 

得をするためなら、
多少遠くまで行って買い物をしたり、
いつも買わないくらいの量を買っても
平気なの人もたくさんいます。

 

そんなことよりも
お得感の方が大事!

 

得をしたいという気持ちの方が
断然強いのです。

 

アウトレットやセールでいうお得感は、
ズバリ値段です。

 

50%オフ、70%オフなんて見ると、
欲しくないものまで欲しくなったり。

 

値段のお得感は、
とても分かりやすいですね。

 

ここでふと考えたのは、
値段を下げたくない場合、
お得感って何だろうってことです。

 

例えばこんなのはどうでしょう。

 

有名な作家の本。
作者からサインをもらって
直接本を手渡ししてもらえたら、
これは、やったー!得した!って
思えるはずです。

 

これは値段ではなく、
本にプラスした新たな価値。

 

つまり、付加価値です!

 

私の仕事、行政書士業務の一部は、
報酬が値崩れしていると言われています。

 

実際、泣かされている人を見かけます。

 

同じ商品サービスに対して、
値段を下げてお得感を出すと、
更に値段を下げる人が出て来ます。

 

こっちの方が安くてお得ですよ!
というわけです。

 

そういう状況になってくると、
お客様も、まだまだ下がるのでは?
という気持ちにもなってきます。

 

これは、
業界を苦しめるやり方じゃないかと
私は思います。

 

そこで、
値段ではなく、
付加価値でお得感を出していく方法を
業界全体でとっていくと良いのにと思います。

 

付加価値で競争することで、
良い商品サービスも生まれるでしょう。

 

お客様にとっても
良い流れになるはずです!

 

私は開業当初から
付加価値について考えていますが、
その究極は、
自分自身が付加価値になることだと思います。

 

あの人に頼みたい!
あの人にやってもらえるなんてお得だ!
そう言われるためにはどうしたらいいのか、
その答えを考え続けようと思います。

 


 

 

shossy003  ショッシー★わんポイントアドバイス

 

ボクが得したなーって思うのは、

何気ない会話の中で

そういうことか!っていう

発見があったときかな♪

 

想定外のアドバイスみたいなものが

聞けたときに

得したなーって感じる。

 

想像を上回るサービス

みたいなものかもね!

 

ランキングにも参加したよ!
応援してくれると嬉しいな~♪
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村
それじゃあ、また明日!

ショッシーゆ~~♪

 

 

 

ピックアップ記事

関連記事一覧