高額なものを買う時ってどんな時?

マーケティング

3日前から書いている「高額商品」について。

もう少し考えてみることにします。

 

実は私は、

高額商品に心惹かれる方なんです。

 

例えば、

もう買いませんが、

高級美容クリーム、○万円とか、

(最近、安くて良いものに巡り会えたのです!)

先日買いそうになった

カシオの3万円のプレミアム電卓とか、

(在庫切れということは、

売れているのかもしれません!)

ネット検索でも

「高い順」で並べ替えることもしばしば。

 

なぜ高額商品に惹かれるのか。

 

まず、安心感。

高いのだから良いものなんだろうという

考え方です。

良いものを使っているとか、

日本製とか、

そんな安心感を手に入れたいのです。

 

そして、希少価値。

限定品だったり、

数量限定だったりと、

希少価値を感じされるものが

高額商品には多いのです。

 

まんまと引っかかっているなと

感じる方もいるかもしれません。

 

もちろん、失敗したこともあります。

でも、満足しているものの方が

圧倒的に多いですよ。

 

また、物によっては

まったくお金を出したくない物もあります。

すべてを高額にしたいわけではないんです。

 

例えば、

家賃や駐車場代のような

目に見えるものが残らないところには

出来るだけお金を払いたくないなと思います。

 

目に見えないものって

価値を感じるのが難しいですよね。

 

よく考えてみたら、

行政書士がやっている仕事も

価値が目に見えにくいかもしれませんね。

書類作成や申請代行って、

どこに頼んでも一緒なら安い方がいい、

そんな考えになりがちなのも

分からないでもありません。

 

そうなると、

自分だけの価値をどう見せるのか、

ここにこだわるといいのかもしれません。

 

あの人に頼みたい!と思えるような

目に見える価値が何なのか。

 

今日一日、じっくり考えてみませんか?

 


 

 

shossy_fabicon001 ショッシー★わんポイントアドバイス

 

ショッシーが可愛いから

お願いしたいと思いました!!って、

いつか仕事が入るといいな~。

 

目に見える価値って、

そういうことでしょ?

 

 

ランキングにも参加したよ!
応援してくれると嬉しいな~♪
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村
それじゃあ、また明日!
ショッシーゆ~~♪

 

ピックアップ記事

関連記事一覧