M1に思う見せ方の大切さ

マーケティング

あまり趣味の無い私ですが、

お笑いはライヴに行くくらい好きです。

テレビはお笑いしか見ないくらい。

 

何がいいのかというと、

面白いのはもちろんのこと、

話の構成の仕方が勉強になりますし、

ファンの掴み方が

マーケティングの勉強にもなります。

 

実はもう1つあって、

それは完全にファン目線ですが、

好きな芸人さんの成長の過程に

感動してしまいます。

これは、アイドルが好きな人にも

分かってもらえるはずです。

 

売れるのって、本当に大変なんです。

だから、テレビに出れるようになると

それだけで感動です。

 

さて、先日、漫才を競う大会

M1グランプリが開催されました。

テレビでご覧になった方もいるでしょう。

今回は5年ぶりということもあり、

歴代チャンピオンのVTRを見るだけで

ちょっと感動していました。

決勝に残るだけでも大変で、

テレビで放映するのは大会の最後の部分、

ほんの一部なんです。

そこで順位が付き、

チャンピオンが決定します。

 

以前までは重鎮と呼ばれる人が

審査員でしたが、

今回は歴代チャンピオンのボケの方、

ネタを作っている方が審査員でした。

また、客席には若い人が中心の

お客様もたくさん入っています。

 

ここで優勝したければ、

会場のお客様を笑わせ、

審査員に高得点をつけてもらう必要があります。

一見お客様は関係なく感じられますが、

その場が受けているかどうかは

審査員の判断に実は大きく影響します。

その場を沸かせると

場の空気が味方してくれるのです。

 

ここからが今日のお話です。

 

私が応援している銀シャリというコンビがいます。

若いコンビですが、

名前も渋い、衣装も青いスーツで、

コテコテの漫才スタイルです。

言葉のセンス、話の構成が上手く、

アドリブもとても面白いのですが、

なかなか東京進出も果たせません。

今回グランプリになれば、

いいきっかけになるんじゃないかと、

心から応援していました。

 

ところが、結果はこうです。

 

この大会には敗者復活枠というのが

1つあって、

生放送中に決定し、

慌ててテレビ局に入り

息を切らしながら漫才するのです。

今回、この枠に選ばれたコンビが優勝しました。

 

ギリギリで選ばれて突然スタジオ入りし、

その勢いでお客様の前に立つわけです。

お客様も突然選ばれたその一組に

どうしたって好意的になります。

突然スタジオに連れて来られる時点で

もう面白くなっているのです。

 

敗者復活ですから、

この時点でアンダードッグ効果も発揮しています。

実はこの敗者復活で選ばれたコンビが

1位、2位になることは、

少なくないのです。

人間の心理からして

当然の結果とも言えるでしょう。

 

こうなってくると

最初から決勝に残る方が不利とも思えますが、

テレビですから、

そこは演出として必要なのでしょう。

 

じゃあ、銀シャリはどうすれば良かったのか。

どうすれば優勝出来たのか。

お客様や審査員があっと驚くような

いつもとはまったく違うことをすれば

その場を沸かせることは出来たかもしれません。

あの場での見せ方は

それくらいしか思い付きません。

でも、それって意味があるのでしょうか?

 

目的を達成するための見せ方は大切です。

お金を稼ぐための見せ方もあるでしょう。

でも、それが芸人としての正しい道なのか、

そう考えると、

銀シャリには、このままでいて欲しいです。

 

私たちの仕事に置き換えて考えても

同じようなことはあると思います。

誰かに認めてもらうためには

その人に気に入られる見せ方を

する必要があるでしょう。

でも、本当にそれでいいのか。

自分のスタイルや理念を

大切にしたいときもありますよね。

それを継続することの方が

一度の優勝よりも大事なんじゃないかと

私は感じています。

 


shossy_fabicon001 ショッシー★わんポイントアドバイス

 

一攫千金に憧れるけど、

それ以上に

こういう生き方をしたい!

そのためには

この事業をしたい!!

っていう想いで続けることって

大切だと思う。

 

銀シャリ、ボクも応援してるよ!!

 

 
 
ランキングにも参加したよ!
応援してくれると嬉しいな~♪
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村
 
それじゃあ、また明日。
ショッシーゆ~~♪
 
 
 

 

ピックアップ記事

関連記事一覧