起業家の悩み、女性と男性の大きな違い

日々の話

昨日は日本最大の起業家イベント

TERACOYA名古屋に参加し

12人の起業家のお話を

聴く機会をいただきました。

 

12人中4人は女性起業家でしたが、

女性と男性のお話を聞いて感じたのは

生活の軸になっているものの違いです。

 

女性起業家の場合、

起業のキッカケが

離婚だったり、家族を支えるためだったり、

ライフスタイルが大きく影響しているのが

1つの特徴です。

 

さらに、

失敗談や危機を乗り越えた話では、

女性起業家は全員

家族との関わりを話していました。

 

例えば、

離婚の危機を乗り越えたり、

離婚後、1人で子供を育てるに辺り

食べるものも食べられない状況を

子供と2人で乗り越えたり、

起業には、家族の協力が欠かせないものであり、

家族との関わりの中で

事業を成功させていく様子が

4人の口から語られました。

 

男性起業家からは

家族の話は一切出なかったので、

これはとても印象的でした。

 

家族、特に子供は

女性が育てるのが常識になっている

ということでしょうか。

それが、仕事を続ける上で

女性の悩みになっているのでしょうか。

 

それは、これからも変わらないのでしょうか。

 

男性と女性の違いはあって当然ですが、

この問題については

社会が変わる必要があるんじゃないかと

考えさせられました。

 

日本の経済活性化のためにも

重要な課題だと感じてます。

 


 

 

shossy_fabicon001 ショッシー★わんポイントアドバイス

 

「子供を産めるのが女性である限り」

女性の起業が困難なのだとしたら

起業率も増えないし

少子化も解決されないのかもね。

 

でも、

子供を産めるのは女性だけ。

ここは動かせないから

世の中が変わるしかないよね。

 

 
ランキングにも参加したよ!
応援してくれると嬉しいな~♪
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村
 
それじゃあ、また明日。
ショッシーゆ~~♪
 
 

ピックアップ記事

関連記事一覧