目標を決める時に考えたいこと

マーケティング

新年迎え、

今日から仕事始めの方も
多いのではないでしょうか。

 

今年こそは!と、意気込んで

あれもしよう、これもしようと、

計画を立てている方もいるでしょう。

 

今日は、

目標を立てる時に考えたいことについて

書いておきます。

 

私はいつも

目標を達成するためには

まずはゴール設定が必要と言っています。

これは私でなくても分かることで

ゴールを決めて決めて行動している人は

当然たくさんいるはずです。

 

では、ゴールの先にあるものは?

と、聞かれたら、どうでしょうか?

意外と答えられない人が多いかもしれません。

 

例えばゴールを

年商1000万とした場合、

月の売上目標を84万に落とし込むことは

実現できるかどうかは別として

それほど難しくないでしょう。

 

問題は、その先、

つまり、年商1000万を達成した先には

何があるか、ということです。

達成してどうなりたいのか、

それだけではなく、

5年後、10年後にどうなっていたいのか、

その姿を描けているかいないかは

事業の継続に大きく影響するでしょう。

 

今年の目標を立てるときには、

5年後、10年後の姿も

併せて考えてみてください。

なりたい姿と目標を一緒に考えることで

より具体的な未来を描くことができるはずです。

 

 

shossy_fabicon001  ショッシー★わんポイントアドバイス

 

ボクの目標は

行政書士のイメージを

柔らかいものにすることかな。

 

行政書士という名前を

知ってもらいたいし、

もっと身近な存在として

覚えてもらいたいんだ。

 

そのためにも

セミナーやイベントに同行して

たくさんの人に会いたいな!

 

それじゃあ、また明日!

ショッシーゆ~~♪

 

 

ピックアップ記事

関連記事一覧