「行政書士開業一年目の真実」連日ご購入いただき、ありがとうございます!

読んでおきたい本

一ヶ月の2月4日、立春の日に出版した「行政書士開業一年目の真実」ですが、おかげさまで連日ご購入いただいています。
kindleで出版すると、日々の動きがグラフで見られるようになっているため、購入の様子は毎日チェックしています。
すると、嬉しいことに、出版から一ヶ月間、一日も欠かさず購入していただいているのです。
こんなに嬉しいことはありません。
本当にありがとうございます!!

 

読んでいただいた方から、いくつか感想もいただきました。
一部、ご紹介させていただきます。

初めての電子ブックでしたが、iPhoneで、空き時間も使えて、気持ちよく読ませて頂きました。 まさに、実録ですね。上山さんがとてもしなやかな頑張り屋さんだということかよくわかります。 また、行間にあるさまざまな思いも伝わってきます。

 

圧倒的な文章量と熱い内容で、コスパも最高です!たくさん学ばせていただきます!!

 

仕事の行き帰りにワクワクしながら読ませていただきました。断片的に知っていた上山先生のストーリーがつながりました。

 

開業した2013年9月から丸一年を記録しているため、9万字というボリュームになりましたが、これを読んでいただけるとは、それだけで本当に嬉しいことです。
先日、ミステリー作家たちが仕事について話している番組を観ましたが、その中で長編を「原稿用紙40枚から80枚」と話していました。
80枚でも32000字ですから、「行政書士開業一年目の真実」は、長編小説3冊分になるんだなと、少し驚きました。
作家さんのクオリティには達していませんが、ボリュームだけは充分あることが分かりました。

 

また、「2年目のことも書いて欲しい!」というご意見もいくつかいただいています。
2年目も毎日ブログを書き続けていたため、それとスケジュールノートを見ながら、日々を思い起こして書き綴ることは出来ると思います。
2年目も色々なことがありましたから、「行政書士開業二年目の野望」というタイトルで書いてみようかなと密かに考えています。
書く時間がなかなか取れなくなっているのが、今は悩みの種です。

 

行政書士の仕事や状況については、本当に情報不足で、開業前も開業後も悩みが深いのが現実です。
何かのお役に立てないかと思い書いた「行政書士開業一年目の真実」が、たくさんの方に手に取っていただけることを、とても嬉しく思っています。

 

kindle版の読み方が分からないという方もいらっしゃいましたが、無料アプリをダウンロードすることで、PCやスマホですぐに読めます。
ぜひ、こちらの無料アプリダウンロードページから ダウンロードしてお楽しみください。
kindle版では、他にも書籍やマンガをダウンロードして読むことが出来ます。
紙の書籍よりも安く購入できるものもありますし、今後は電子書籍(kindleなどデータをデバイスに落として読む本)が主流になるとも言われています。
この機会にお試しいただき、電子書籍の読みやすさを実感してください。

 

行政書士開業一年目の真実
Amazonで購入するなら、こちらの画像をクリックしてください

ピックアップ記事

関連記事一覧