お客様訪問

天気の良い日曜日。

今日はホームページの納品が完了したお客様を訪問し、Webサイトの管理契約や、編集方法について説明させていただきました。

他県の会社様ということもあり、地域の雰囲気を知るため、2度目の訪問になります。

 

ホームページは、自社のサービスを知ってもらうツールであり、集客ツールに育てることができます。

ページを作るにあたっては、やはり会社や代表者、実際にホームページを管理する方の雰囲気や目的を知ることは、とても重要だと思います。

訪問だけでなく、メールやメッセージでの打合せも頻繁にさせていただき、数ヵ月かけてオープンに至りました。

会社様の温かい雰囲気が表現されたホームページになったのではないかと思います。

 

漁港が近かったので、少し早めに行き、お魚を食してから訪問したのですが、どこのお店もとても賑わっていて、良い街だなと感じました。

作成したホームページが、会社様の発展に少しでも貢献できるよう、今後も保守プラスアルファを提供して行きたいです!

 

 

沼津

食堂の店先には、マグロのかまの煮つけや、カサゴの天ぷらが並べられていました。

魚好きには羨ましい環境です。

 

関連記事

  1. 許可申請の建物要件を満たせるか

  2. 行政書士は何をする人なのか?

  3. 遺言書作成業務とは

  4. 電子定款認証、問題なくできるようになりました

  5. 色々な申請が重なり、要件を整える日々です

  6. そろそろ今年の収支を出しませんか?

行政書士の勉強会開催スケジュール

お勧め記事


ブログ一覧