チワワと都内で暮らす

日々の話

週末にチワワのハッチを引っ越し先に連れて来ました。

今まで住んでいた家と違い、部屋の数も防音状態もゴミ収集条件も違うので、事前に考えられる対策は色々とやっておきました。

が、ハッチがどう感じ、どんな行動をするのかは、移動後じゃないと分からないことです。

どんな音にどう反応するのか、新しい自分の部屋にどれくらいで慣れるのかなど、心配なことはたくさんありました。

 

さて、実際に移動して二日目の今日は、ちょっと心配なので、一日家に居ました。

少しでもハッチに安心して新しい環境に慣れてもらいたいなと考えました。

今日は、ココは安全な場所だと分かってもらう一日です。

 

犬の場合、やはり気になるのは音です。

犬の鳴き声って、隣り近所から聞こえたら気になりますよね。

特に近所に犬を飼っている人がいない場合、飼ってる人間は気になるはずです。

 

今住んでいるところは、ペット可の場所ですが、世帯数が少ないこともあり、ペットと一緒に住んでいる人はいないかなと思っていました。

ところが先月くらいから、たまに犬の鳴き声が聞こえます。

外に出る時に、二つ下の階から聞こえて来るのです。

 

これ、犬を飼っている人なら分かってくれると思いますが、「よかった~!」って思いました。

自分だけじゃないって、安心しますね。

 

うちのハッチはちょっと神経質なところがあり、音に不安がって吠えることがあります。

これが、音によるのですが、気になる音がすると怖がって吠えます。

そこで、今回防音の犬小屋を作ってもらいました。

この犬小屋にいる間は、吠える声が響かなくなるだけでなく、ハッチに聞こえる音も少なくなります。

 

今までのケージとはだいぶ違う環境なので、慣れるまで時間がかかるかなと心配でしたが、今日の感じをみると、意外と落ち着いています。

神経質なので、トイレも慣れるまで時間がかかると予想していたのですが、何とか夜に狭いトイレを使ってくれました。

 

震災後にペットショップで一目ぼれした白チワワのハッチ。

早いもので、もう5歳です。

それまで、犬どころか動物にはまったく興味がなかった私ですが、今は可愛くて、すっかり癒されています。

 

ショッシー★サロンのキャラクター、ショッシーくんを白い犬にしたのも、実はハッチの影響です。

たまーに、ハッチの近況も書いてみたいなと思っています。

 

ハッチ

この顔がチワワじゃないと言われています。

ピックアップ記事

関連記事一覧