セミナーと人身事故

セミナー・イベント

今日は毎月開催している遺言書セミナーの日でした。

このセミナーは、毎回10時からJR横浜線の橋本駅すぐの会場で開催しています。

今朝は都内から橋本に向かいましたが、早めに着いたため、一旦相模原の事務所に寄りました。

郵便物等を確認し、隣り駅の橋本に向かおうとしたところ、上下線共に運転見合わせとなっていました。

隣りの矢部駅で人身事故があったのです。

セミナー開催時に電車が停まったのは初めてのことでした。

 

人身事故があると、たいてい電車は1時間くらい停まります。

事故があったのは9時9分、セミナーは10時からです。

私はタクシーで会場へ行き、準備をして参加者を待ちました。

自転車の方は時間通りに来られましたが、電車の方からは電話をいただき、10時45分くらいからの参加となりました。

途中から参加の方には、セミナー終了後に少し細く説明させていただきましたが、後ほど相談に見えることになり、それまでにお渡しした資料を読みますということでした。

 

昔に比べ、人身事故が増えましたよね。

セミナー開催の場合は、こういうことも考える必要がありますね。

完璧な対策はないのかもしれませんが、ある程度想定しておくだけでも、慌てずに対応できるはずです。

 

今後は都内から相模原の仕事に向かうことになるため、午前中に予定を入れるのは避けようかなとも考えましたが、ご高齢者向けのセミナーの場合、やはり午前中の方が相性が良い気もします。

悩みどころです。

杞憂という言葉もありますし、マイナスのことを考えると、そちらを引き寄せてしまうという考え方もあるようです。

今まで通り、ポジティブに進めながら、今日のような事態も多少想定する。そんな感じでしょうか。

 

セミナー開催は、毎回何かと勉強になります。

今日は事故の影響もあり、少人数でしたが、その分一人一人の質問にじっくり答えられるセミナーとなりました。

後ほど相談に伺いたいとお話されていましたし、良いセミナーになったと思います。

 

ピックアップ記事

関連記事一覧