明日は伊藤塾で事業経営論の講師を務めます

セミナー・イベント

昨年から講師を務めさせていただいている伊藤塾の行政書士実務開業講座。

入門編が3月に終わり、明日と来週は実践編の講義になります。

明日は事業経営論、来週はマーケティング戦略論の講義です。

昨年の行政書士試験に合格し、すでに開業した方、これから開業する方が対象の講座なので、参加者は比較的希望に溢れています。

特に3月は、合格発表からそれほど時間が経っていなかったこともあり、「やってやんよ!」という雰囲気が溢れていました。

あれから数ヶ月。参加者の変化も楽しみです。

 

こう講座は、講師がテキストの作成から携わるのですが、今回のテキストは、昨年のものから大幅改訂しました。

特に事業経営論については、100%と言ってもいいくらい改訂させていただきました。

行政書士開業の教科書になったらいいなという気持ちで、開業準備、事業計画と開業資金、営業戦略という、3つの章立てで書きました。

教科書にはちょっと足りないですが、3時間の講義としては、エッセンスを詰め込んだものになっていると思います。

自分が開業する時には、こういったことを学ぶ場所が見つからなかったので、開業時に私が欲しかった情報を詰め込みました。

 

3時間ですべてを伝えるのは難しいですが、明日と来週で、開業に必要なことと、運営に必要なマーケティングについて、具体例をしっかり取り入れながらお話させていただきます。

 

話すのは決して得意ではありませんが、話し始めると乗って来てしまう特性を生かして、明日もできるだけ「すぐに使える話」を意識してお話します。

得意ではないけど、好きなのでしょうね。

話しているうちに、楽しくなって来てしまうのです。

おそらく、聞いてくれる人たちが、熱心だからというのもあると思います。

 

開業前、私も毎週末、行政書士の先生のお話を聞きに行ったことを思い出します。

実際どうなの?稼げるの?仕事はあるの?というのが、その時の一番の関心事でした。

だから、そこは必ずお話しようと決めています。

仕事はあるし、稼げます。実際、億を稼いでいる行政書士もいますし、2000万くらいなら、1人で稼いでいる人もいます。

でも、稼げないとぼやいている人も少なくないのも現実です。

これはもう、人によりますし、やり方とやる気によります。

常に動き、常に戦略を考えていれば、間違いなく稼ぐことはできます。

この「常に」が重要です。特に開業直後は。

 

私もまだ3年目ですから、当然、常に仕事のことを考え、常に動いています。

結果を出し、伝えることで、開業を考えている人や、開業直後の行政書士に勇気と希望を持ってもらえたらなと思っています。

明日、私の話を聞いて、1人でも多くの人がポジティブになってくれると嬉しいです!

 

ピックアップ記事

関連記事一覧