2016年も半分終わります!

日々の話

スポンサードサーチ

2016年上半期を見直してみよう

売上はまとめていますか?

早いもので、今年も半分終わりますね。

予実管理をしっかりしている方は問題ありませんが、その日の業務に追われている方も多いのではないでしょうか。

この半年間でどれくらいの売上があったのかは、必ずまとめておきましょう。

残り半年で、今年の売上をどうしたいのか、ここまでの数字を見ると気持ちが引き締まるはずです。

 

簡単なやり方としては、売上を振り込んでもらっている口座の6ヶ月分の記録のエクセルデータをダウンロードするといいでしょう。

エクセルデータなので、合計が簡単に計算できます。

売上以外ものが振り込まれている場合は、削除も簡単です。

私は三菱東京UFJ銀行を使っていますが、他の銀行でもデータをダウンロードするサービスはありますよね、きっと。

 

私の場合、これにpaypalのデータと領収書(現金でもらったもの)の金額を加えて完了です。

 

 

売上目標を見直していますか?

あと半年で売上目標に到達するためにはどうしたらいいか。

中には、夢も交えた目標にしている人もいるはずです。

一年目の私がそうでした。

このままでは絶対に無理!であれば、目標の見直しが必要です。

ここで現実を見つめ、あと半年、何ができるのか、いくらなら上げられるのか、しっかり考えましょう。

 

この見直しはとても重要です。

何より、現実と向き合うことができます。

自分の実力をしっかり知って、現実の厳しさを見つめるのも大切ですし、上手く行っている場合は、その原因も探りましょう。

そして、残り半年を飛躍の時間にできるよう、具体的な数字と共に目標を設定しましょう。

 

 

数字にばかりとらわれないこと!

矛盾しているようですが、数字だけが大切なものではありません。

目標として大事な指標ではありますが、売上以外にも得るものはたくさんあるはずです。

目標は目標として大切にし、一方で、数字にばかりとらわれ過ぎないようにしましょう。

 

例えば、無料で受けた仕事でも、後々大きなものにつながることもあります。

無償で奉仕したことから、新しいビジネスの発想が生まれることもあるでしょう。

これはお金になるならないで判断せずに、やってみたい!協力したい!という感覚も大切にしましょう。

売上は人から入って来るものです。

人が離れて行くような経営、運営をしていたら、売上も伸びるはずはありません。

損をして得を取るということもあるはずですよ。

 

さあ、明日から7月!

今年後半もますます頑張って行きましょう!!

 

ピックアップ記事

関連記事一覧