開業に迷ったら

マインド

スポンサードサーチ

行政書士の開業に迷ったら

開業には不安や悩みがつきもの

行政書士の悩みを解消するショッシー★サロンでは、時々開業の悩みをいただいています。

開業したいのだけど、資金や収入に不安がある。

そんな悩みが結構多いです。

これ、開業するすべての人が一度は抱える不安であり、悩みではないでしょうか。

根拠のない自信に突き動かされた私にも、開業前も開業後も、お金の心配はいつも付きまとっていました。

なぜ不安なのか。

なぜ悩むのか。

それは、分からないことが多いからです。

 

行政書士の仕事もよく分からない。

どうやってお客様に依頼してもらうのか、そのプロセスも分からない。

仕事が来たとして、どうやってそれをこなしたらいいのか分からない。

そんな状態で、ちゃんと収入を手にできるのか、不安で仕方ないのは普通のことです。

 

開業は大変だけど、やりがいはありますよ

資金が無い人に対しては、なぜ貯金をしていないんだろう?とも思いますが、無いものは考えても仕方ありません。

これから貯めるか、無いまま開業するか、二つに一つです。

おそらく資金があってもなくても、開業後しばらくは大変です。

そこを耐えて続ける精神力の方が、お金よりも必要かもしれません。

 

私が開業した時は貯金がありましたが、それでも、それがどんどん減って行くので不安でした。

減ったものが増えて行ったのは、開業一年目の終わりくらいでした。

私のように一人で行動している者の一年目は、仕事がなかなか取れないものです。

それでもやりがいはありましたし、一人で行動している分、やりたいことを中心に活動できました。

大変な分、やりがいはあると思います。

 

開業を決めるのは自分自身です

開業のタイミングは、人それぞれですし、決めるのは間違いなく自分自身です。

迷いや不安をどこで払拭するのか。

それは、自分自身にしか分からないことだと思います。

 

もし私に何かできることがあるとすれば、自分自身の経験を一例として伝えること。

私はそう考えて、ショッシー★サロンを始め、運営しています。

「行政書士開業一年目の真実」というkindle本を出したのも、それが理由です。

私にできることは、それくらいしかありません。

 

私が書いたものを読んでくれた人が、少しでも開業をイメージできるようになってくれたら、嬉しいです。

 

分からないと不安は消えません。

少しでも私の体験が行政書士や売上の理解につながってくれて、不安が解消してくれたらいいなと思います。

行政書士合格から開業までを書いた行政書士への道はこちら

 

 

ピックアップ記事

関連記事一覧