よく聞かれる質問 PCは何がいいのか?

日々の話

よく聞かれる開業時の質問

PCは何がお勧めですか?

これ、最初に聞かれた時は耳を疑いましたが、本当に何度も聞かれる質問です。

「PCを買おうと思っているのですが、何かお勧めですか?」

「先生が使っているPCは何ですか?」

「行政書士なら、やっぱりWindowsの方がいいですよね?」

皆さん、結構真剣に聞いて来ますが、私にはこの質問がいまだに謎です。

 

なぜ謎なのか。

 

だって、PCって、毎日使う相棒みたいなものじゃないですか!

それを人に聞くって、どういうことなんでしょう?

自分の好きなものを使うのが一番だと思うんですよね。相棒なんだから。

 

PCは相棒!好きなものを買おう!

もちろん、実際に聞かれたら、そんな答え方はしないですよ。

例えば私は美しいディスプレイにこだわっているので、Surface proを使っています。

Webサイト制作もしているので、ホントはMacを使いたいところだけど、実務上Officeが使えた方が良いことを考えると、Windowsになりますよね。

と、真面目に答えてます。

これは私のホントの気持ちです。

でも、もっと奥の方には、「好きなのを買えばいいと思う!」という声があります。

 

それで、段々気付いて来たことがあるのですが、みんなそれほどPCにこだわりがないというか、好きなPCと言われても「何それ?」という気持ちになるようです。

インターネットは無くてはならないものになっていますが、PCは無くてはならないものではないようですね。

行政書士として開業するから、PCくらい持ってないとダメだろうと感じ、ようやく購入を考えるようです。

私のように、毎年PCを買い足して行く人なんて、あまりいないのですね。

その辺の感覚がずれていたようです。

 

それでも1つくらいは、こだわりを持とう

カフェでリンゴマークを光らせたいとか、コスパを考えるとアジアのPCとか、CMが好きだからレッツノートとか、どんな理由でもいいから、自分なりのポイントを見つけてPCを買うといいと思います。

何故かと言うと、理由を見つけて買った方が、好きになれるからです。

これを機にPCへのこだわりを見つけて、知識の幅を広げてはいかがでしょうか。

 

使っているうちに、不具合とか、使いづらさとか、悪い部分も色々分かって来るはずです。

その時に、でも自分はココが気に入ったんだ!というポイントがあると、不満が膨らまずに済むのではないでしょうか。

これ、PCだけじゃなく、何にでも言えると思うのです。

 

PCを選ぶ時は、自分がどこにこだわるのか、ポイントを1つ決めましょう。

コスパなのか、OSなのか、メーカーなのか、スペックなのか、私のように画質なのか。

その上で、「画質がいいPCって何ですか?」なんて聞いてもらえると、スパッと答えが出ると思うんですよね。

PCだけに限らず、何か聞く時は、ある程度ポイントを決めて聞いてもらわないと、良い答えをあげることもできません。

まずは、世の中にはどんなPCがあるのか、ネットで調べてみるとイメージしやすくなるのかもしれません。

 

ちなみに、私が使っているSurface proですが、pro3、pro4共に、不具合はなくなりません。

pro4なんて、毎回矢印がどこかへ行ってしまい、マウスをカチャカチャ動かすはめになります。

でも、とても画質が良いのです。

見た目の美しさに惹かれて、2台ともとても気に入っています。

 

 

ピックアップ記事

関連記事一覧