お金の話

日々の話

休みを利用して、ダンナが遊びに来ています。

(うちは今、都内と兵庫の遠距離夫婦です)

あまりマメに連絡する方でもないので、久々に会って、色々な話をしていますが、何と言ってもメインはお金の話になります。

 

うちのダンナの趣味は、貯金なんです。

これを言うと、たいてい「何が楽しいの?」と、苦笑いされます。

特に女性から、評判悪いですね。

 

確かに、何が楽しいの?と言われると、何とも返しづらいのですが、趣味が貯金くらいしかないのは、安心ではありますよ。

お酒も飲まない、ギャンブルもしない、女性にも興味もない、友だちもいない、飲み会も滅多に行かない、、、。

その上、働いていますから、人として問題はないと思うのですが、評判はあまりよくないですね。

 

お金が嫌いな人はいないと思うのですが、お金を使わずに貯金することをステキと思う人は少ないようです。

ケチって、人気ないですよね。

かといって、使いすぎている人も批判されます。

どうやら、人生を豊かにするためや、人のために使うことが美徳とされるようです。

お金の使い方で人から評価をされるのは、難しいですね。

 

さて、そんなダンナと今日盛り上がったのが、投資の話。

私は円高になると米ドルを買うのですが、目安にしていた104円をこのところずっと割っているので、いいタイミングかなと思い買ってみました。

一応、ダンナにも連絡してから買いましたが、その時に自分も買おうかなと言っていたダンナは、まだ迷っていました。

他の投資の話も聞いてきたようで、それについても内容を聞きましたが、投資にはリスクがつきもの。

安定志向のダンナには、どれもリスクが気になるようです。

おそらくどれもせずに、貯金を続けることでしょう。

そういう性格なので、何が楽しいの?と言われますが、こちらからすれば安心です。

 

私がチャレンジする分、相方が安定志向というのは、ちょうどいいかもしれません。

お金は何かと重要ですから、夫婦や共同経営者など、価値観のすり合わせは必要だと思います。

お金の話、もっともっと気楽にできる世の中になるといいですね。

 

ピックアップ記事

関連記事一覧