ホームページ制作セミナー&ホームページ制作が続きます

セミナー・イベント

行政書士専門ホームページ制作

業務の作り方も一緒にアドバイスします!

ホームページを持っていないと、この先間違いなく置いて行かれてしまうでしょう。

ホームページは24時間働いてくれるだけでなく、他者に信用を与えるツールでもあります。

「ホームページがないとお客様に紹介できない」という話はよく聞きますし、銀行口座を開設する際に、ホームページがあったために開設できたという経験もあります。

ホームページがなかったばかりに、チャンスを失うことは想像以上に多いのです。

事務所は借りなくても、ホームページは持っておきたいですね!

 

実は、行政書士でホームページを持っていない人は、まだまだたくさんいます。

コスト削減もあるかもしれませんが、一番の理由は、運用方法が分からないことではないでしょうか。

作ってはみたものの、問い合わせが来ない、記事の更新が自分でできない。

これでは、仕事につなげるのも難しいです。

また、どのようにホームページから問合せが来るのか、この流れを知らなければ、問合せの来るページを作ることはできません。

多くの悩みは、この段階で行ったり来たりしているのではないでしょうか。

 

そんな悩みを理解できるのは、私自身も悩み、試行錯誤を繰り返し、その後、ホームページから問合せをいただくようになった経緯があるからです。

この経験を生かし、開業前後の行政書士向けに、業務の作り方を含めアドバイスさせていただき、一緒にアイデアを出しながらホームページを作成しています。

 

 

ホームページは自分で編集できないと意味がありません

もちろん、すべてを業者に丸投げという方法もあります。

ただ、商品・サービスの内容が分からない業者に丸投げしても、伝わる文章を書いてもらうことは難しいでしょう。

お客様に向けた言葉や説明は、やはり自分で書いて、書き直して、届けて行くのが一番効果的だと思います。

また、一週間後にセミナーやイベントを開催しようと考えた時に、業者に頼んですぐに記事をアップしてもらうのは難しい場合があります。

自分で編集できれば、アイデアが浮かんだ瞬間、記事を書いて更新することができるのです。

これができるホームページを作成するのが、私が実施しているWebサイト制作セミナーであり、Webサイト制作です。

すべて丸投げしたい!という人には、向いていないかもしれません。

 

情報発信はタイミングがとても重要です!

Facebookで発信するにしても、ホームページの記事にリンクさせ、お申込みフォームから申し込んでもらえるような流れを作ることで、より確実に仕事につなげることができるのです。

編集できるホームページを持つこと、そのスキルを手に入れることは、2年後、3年後の売上を大きく左右することは間違いありません。

そこで、それを可能にするサービスを、自分の仲間である行政書士向けに続けています。

 

 

1つ1つに時間をかけたいため、多くは受けません

ホームページ制作の多くは、外部に発注する、いわゆる外注が一般的です。

私が開催しているWebサイト制作セミナーは、月に一度、1~3名という少人数制で、私自身が個々にアドバイスしながら講師をしています。

Webサイト制作も同じです。

相談の段階から、制作まで、すべて私が作業しています。

もちろん、専門知識についても問題ありません。

私には株式会社office tomoという会社があり、そこには知識豊富なITエンジニアが2人います。

技術的な要望にも問題なく応えることができます。

 

現在、セミナー形式でのWebサイト制作は月一度、3名様まで。

Webサイト制作も、月に2名様までとしています。

できる限り要望に応えられるWebサイト制作をしていますので、開業前後の行政書士の方で、ホームページのことで悩んでいる方は、遠慮なくご相談ください。

遠方の方からのお問合せ、制作依頼もお受けしています。

開業サポートの一環として、お役に立てると嬉しいです!

 

セミナー、制作の詳細、料金表は、こちらをご覧ください

 

お問合せは次のフォームからお気軽に!

どんなことを希望しているのか、現在の状況等、お問合せ内容欄にお書きください。

お名前(必須)
メールアドレス(必須)
お電話番号(必須)
お問い合わせ内容(必須)
送信前のご確認

ピックアップ記事

関連記事一覧