女性起業家と表参道で

行政書士の仕事

今日は午後から青山でWebサイト制作セミナーを開催し、その後、マッサージに寄って帰りました。

マッサージには週一で通っていますが、体のためになっているような気がします。

今日は「何か重いものを持っているようですね」と、言われ、腕が動かしにくいのが、重い荷物のせいだと分かりました。

行政書士に重い荷物は付き物ですよね。

 

さて、そんなマッサージの帰り道。

日も暮れて涼しくなってきたから歩いて帰ろうかなと思っていたら、「上山さん!」という声が。

見ると、以前何度か私のセミナーに参加してくれた、女性起業家の方でした。

実は遡ると、元の職場が同じ方なんです。

まさか表参道で再会できるなんて!

とても嬉しくて、しばらくその場で話し込んでしまいました。

 

私のセミナーに参加してくれていたときは、彼女はまだ、独立したい気持ちを持ちながら、会社勤めをしていました。

それが、1年前に会社を辞め、独立したそうです。

「上山さんに刺激を受けたのが大きいです!」と、言ってもらい、嬉しい限りです。

 

開業当初、女性の起業支援をしたいと言うと、ほとんどの方から、自分が成功もしていないのに、人なんで助けられるわけないでしょ!と、叱られました。

成功しないとやりたいことができない!と思い、早く軌道に乗せよう!と、頑張って来れました。

1年目、2年目、3年目と、それぞれの自分の状況に合わせて、自分なりの起業支援、開業支援をして来れたと思います。

その結果、自分自身も少しずつビジネスを分かって来て、支援した人たちも少しずつ成長している。

開業当初だからと言って、それだけの理由で出来ないことは、もしかしたら無いのではないかと、今、あらためて感じています。

 

現在、私の女性起業家支援は、セミナーから数ヵ月に渡る勉強会、そして、グループコンサルという形に変わりました。

参加者も、本気でビジネスを成功させたい女性たちです。

私の拙い経験と知識が少しでも役に立つのなら、こんなに嬉しいことはありません。

 

人は本当に経験したこと、自分に関係あることしか聞かないと言います。

自分と同じような立場の方に、自分の経験を語ることは、それだけで価値のあることにもなりそうですね。

もっともっと積み重ねて、たくさんの方の役に立てるよう、活動して行きます!

 

ピックアップ記事

関連記事一覧