仕事をしくみ化しよう!

マーケティング

スポンサードサーチ

行政書士はなぜしくみ化しないのか?

仕事をしくみ化すれば、事業の柱を増やして行ける

開業3年目にして、ようやくいくつかの事業がしくみ化できました。

開業当初から考えていたのは、出来るだけ早く事業をしくみ化して、売上が入る流れを作ろうということでした。

当初は、起業支援を主要事業にしたいと考えていたので、まずは起業したい人に会う方法を考えました。

地元の創業支援をしている中小企業診断士を中心とするチームメンバーに会ったり、創業講座を主催している自治体の職員に会ったりしながら、自分の想いや、今後の活動予定などを伝えて行きました。

そして、その辺りから、すでに「営業苦手だーーー」という気持ちにハッキリと気付いてしまいました。

そもそも、すでに地域でポジション取ろうと活動しているチームメンバーに挨拶したところで、「おいおい、こっちは苦労してここまで来たんだから、気軽に入れるとか思うんじゃないよ!」と、思われても当然です。

あの時、何とか一緒に起業支援ができないかなー、なんて、甘い考えを持っていた自分が本当に恥ずかしいです。

 

起業したい人たちに会いたいなら、自分で会いに行かないといけませんし、何とか会いに来てもらえる方法を考える必要があります。

起業したい人たちが自分に会いに来てくれて、会社設立や資金調達や補助金申請を依頼してくれる流れを作るのが、しくみ化です。

このしくみ化が出来れば、定期的に仕事が入り、事業の柱になって行きます。

同じように、他の事業もしくみ化して行くことで、事業の柱を増やして行くことができるのです。

まずは1つ、しくみ化して事業の柱を作ることが、売上を安定させ、軌道に乗せることにもつながるはずです。

 

 

今さら聞けないけど、しくみ化って何?

ここまでの話は、結構どこでも聞く話ではないでしょうか。

セミナーでも、ネット記事でも、聞いたことがある話だと思いますし、私も開業当初から、しくみ化という言葉はよく耳にしました。

仕事が入って来る流れを作るんだよね、そしたら確かに売上は安定するよね、わかるわかる。

 

でも、どうやって?実際、何をしたらいいの??

どうしたら、起業したい人が私に会いに来てくれるの??

 

具体的なしくみ化の仕方について、実は教えてくれる場所は少ないです。

ブログをやろう、メルマガ出そう、ホームページで集客しよう、セミナーを開こう、と、1つ1つについては色々なところで見聞きしますが、それをどうつなげて事業をしくみ化していくのかは、自分で考えることになります。

色々なことを実行してみて分かったのですが、人それぞれ得意不得意がありますし、リソース(お金、時間、人、経験等)も違い、ビジョンも違いますから、「これがしくみ化の方法だ!」と、限定して断言するのは難しいのです。

自分で流れを考えて、実行してみて、改善しながら、定期的な売上につながるしくみを作って行くしかないとなると、最初の一歩の出し方も分からない方もいると思いますので、しくみ化出来た例を1つ、今日はご紹介します。

業務をしくみ化して行く上で、何か参考になる部分もあると思います。

 

しくみ化の一例:遺言書作成業務

  1. 遺言書セミナーを毎月開催する。
  2. ホームページに遺言書セミナーの内容を掲載。セミナーへの申込みページにつなげる。
  3. Facebookページでセミナーを告知。ホームページにつなげる。
  4. 地元誌に毎月セミナー開催日の広告を出す。電話申込みにつなげる。
  5. 遺言書セミナーでは、遺言書作成に関するパンフレットを配布。手続きの流れや料金を解説する。
  6. 遺言書セミナー内で、アンケートを配布。会報を送付するため、住所、名前を記入してもらう。
  7. アンケートに住所名前を記入してくれた参加者に、会報(相続・遺言書情報等記載)を定期的に送付する。
  8. セミナー参加者は45分間の無料相談を後で受けられることをアナウンスする。予約制。

 

上の流れが出来たことにより、毎月セミナー参加者から2、3件の遺言書作成依頼が入るようになりました。

これを月1回から2回にしたらどう変化するのか、広告を増やしたらどうか(回数、場所、種類等)、遺言書専用ホームページを開設したらどうなるのか等、PDCAはまだまだやりようがありそうです。

 

 

仕事にしくみ化に必要なのは忍耐

上のしくみは、試行錯誤の後に出来たものなので、時間はかかりました。

遺言書に特化したセミナーは、2014年8月から始め、最初の依頼が2015年1月で、依頼が定期的に入るようになったのは、2016年4月からです。

パンフレットが出来上がったのは2016年5月の連休明けのことなので、その辺から、回り出したと言ってもいいかもしれません。

他の業務でもしくみ作りをしながらということもあり、1つのしくみ化に時間がかかっているとも言えるでしょう。

これも向き不向きがあると思いますが、私の場合は、いくつかのことを同時にやっていた方が効率が良いようなので、今もいくつかを並行して進めています。

まずは1つの事業から月10万円を売り上げられるようにしくみ化して、その柱をいくつか作りながら、1つ1つを少しずつ太くして行くといいのかなと思っています。

 

その場その場で考えながら進めたり、紹介や問合せに応じて業務を増やして行くのも1つの方法ですが、私のように「あまり若くない」「営業が苦手」「戦略的に進めたい」「専門を絞りたい」「1人でやって行きたい」という方には、仕事のしくみ化は必至ではないでしょうか。

結果に時間がかかると焦りますが、最終的にはしっかりした土台の上に事業を組み立てることができる方法だと思います。

忍耐に自信がある人には絶対にお勧めです。

 

 

ピックアップ記事

関連記事一覧