行政書士試験合格発表

日々の話

行政書士試験の合格発表がありました

合格でも不合格でも頑張った自分にお疲れさまを言おう

今日は行政書士試験の合格発表がありました。

受験者数41,053人中、合格者は4,084人。10%を切る合格率です。

合格結果は行政書士試験研究センターのページで確認することができます。

 

今回ちょっと驚いたのは、10代の受験者が大幅に増えていることです。

合格者も10代は123人。全体の3%ととは言え、受験者が減っている中でのこの数字は、何か意味あるものに感じます。

 

合格した方、残念ながら不合格だった方、それぞれに特別な一日になったと思います。

この試験のために費やしたものはたくさんあるでしょう。

まずはどんな結果であれ、自分に「お疲れさま!」と言ってあげてください。

本当にお疲れさまでした!!

さあ、明日からどこに向かいますか?

 

合格はスタート地点です!次のゴールはどこにしますか?

合格した方は、喜びでいっぱいだと思います。

本当に本当におめでとうございます!!

私も4年前のことを思い出すと、目の前がパッと明るくなったのを覚えています。

これで新しい道を進むことができる!私の未来はバラ色だ!と、家族と一緒に喜びました。

思えばあれが、私のスタート地点。

ここまでの道のりは色々ありましたが、あのスタート地点がなければ来れなかった未来ですから、あの日のことは一生忘れないでしょう。

 

私は合格後、退職の機会を伺い、一番良いタイミングで退職し、準備期間を少しだけ作って開業しました。

合格発表から開業までの7ヶ月は、少し長くも感じられましたが、準備期間としてはちょうど良かったかもしれません。

それぞれに合ったスケジュールで進んで行ってください。

 

大切なのは、ゴールをどこにするか、ではないでしょうか。

自分が何をしたいのか、どうなりたいのか、じっくり考え、ゴールを決め、それに向かっていくことで、ブレや迷いがなくなるはずです。

開業するのであれば尚さら、自分の想いやビジョンを見直すことは、その後の成果に大きく影響すると思います。

 

とは言え、今日はゆっくり合格の喜びに浸ってください。

本当におめでとうございます!!

 

不合格もまた、スタート地点です

残念ながら不合格となった方、次の試験を目指すのであれば、気持ちを切り換えて勉強に取り組んで行ってください。

一番早いスタートは今日です。

落ち込む気持ちを引きずっていては、貴重な時間が無駄になってしまいます。

試験は運もあります。不合格は仕方ない部分もあるでしょう。

大切なのは、ここからまたスタートする行動力です。

何度か受験した後で合格した行政書士の方は、精神力も強いですし、知識も豊富です。

この経験は後で必ずプラスになります。

 

とは言え、今日はゆっくりするのもいいでしょう。

自分の気持ちを見つめ直して、合格に対する想いを強くするにも良い日かもしれません。

試験にチャレンジしたこと自体が素晴らしいですし、次のチャンスは必ず待っているはずです!

 

 

ピックアップ記事

関連記事一覧