本を読まない読書会をやりたい

本を読まない読書会って、面白そう

本は好きだけど、読書会には参加したことがない

本が好きです。
本は色々なことを教えてくれるし、
どう感じようと自由だから。
いつでも読めるし、
どこでも読めるし、
途中でやめてもいいし、
すべて自由だから。

そんな、自由なところが好きなので、
読書会というものには行ったことがありません。
ちょっとめんどくさそうだから。

イメージとしては、
難しいことを言った人が優勝!
みたいな雰囲気なのかな、と。

参加したこともないのに、ごめんなさい。
でも、イメージとしては、
今のところそんな感じです。

 

読書会って、みんなで同じ本を読むの?

さらにイメージを膨らませると、
読書会って、
本が一冊決まっていて、
それをみんなで読んで来て感想を言ったり、
その場でみんなで読んで感想を言ったり、
または、本ではなくて、テーマが決まっていて、
そのテーマに合った本をそれぞれが持ち寄って、
それについて感想を言ったり。

つまるところ、
読書会=本の感想を言う会
なのかな、と。

そうなると、
みんなと同じことがしたくない私には
ちょっと不向きなのかなと思い、
参加出来ずにいました。

 

自分でやるなら、こんな読書会かな

でも、読書会がやりたい!
これはもう、5年前から考えていました。

それで、ちょっと閃いたのですが、
本を読まない読書会って、よくないですか?

具体的に言うと、
私が「これ良かった!」と思った本を
ただただ紹介する、という会です。

私は読みます。
読み込みます。
マインドマップにもまとめます。
それをシェアする会です。

本は買わなくていいし、
読まなくていいので、
誰でも参加できます。
そういう気楽で自由な会なら
私も参加したいなと思います。

わがままでごめんなさい。

来年はこのわがままな読書会を
やってみようと思います。

 

関連記事

  1. 保護中: 行政書士の勉強会「遺言書・遺言執行業務」資料

  2. 保護中: 売上を1.5倍にする方法 資料ページ

  3. 保護中: 限定公開:遺言教室講座音声

  4. 行政書士開業講座のお知らせ

  5. セミナー準備で一番苦労すること

  6. 活躍している仲間から刺激をもらいました!

行政書士の勉強会開催スケジュール

お勧め記事


ブログ一覧