3月に金沢で「安定した売上作り」について講演します

セミナー・イベント

スポンサードサーチ

行政書士が知っておきたい安定した売上作り

こちらの勉強会は終了しました。

行政書士の勉強会開催予定ページへ

 

石川県若手行政書士勉強会
「21世紀の会」様よりご依頼いただき、
3月に金沢で講演することになりました。

テーマは「安定した売上作り」。
単発の仕事がメインの行政書士にとって、
売上を安定させることは大きな課題です。

行政書士の売上はなぜ安定しないのか

行政書士にとって、
売上を安定させることは
なぜ、大きな課題なのでしょうか?

行政書士の仕事は、
大きく3つの分けられます。

①官公署に提出する書類の作成
②権利義務に関する書類の作成
③事実証明に関する書類の作成

すべて書類の作成ですね。
この書類の作成にあたり、
相談を受けることもできます。

これは「スポット」と呼ばれる
単発の仕事になる場合がほとんどで、
1つの仕事が終わると
お客様との関係はそれで終わります。

弁護士、税理士、社労士などは、
会社の顧問業務をメインにできるので、
顧問料として
毎月安定した売上を作りやすいのです。

これが、
行政書士の大きな課題、
売上が安定しないと言われている
原因とも言えます。

 

売上を安定させるには、どうしたらいい?

行政書士として
生活に必要なお金を稼ぐなら、
「安定した売上作り」について
しっかりと考えて行く必要があります。

どうしたら
毎月一定以上の売上を出せるのか。

これ、
行政書士でなくても、
起業開業した方ならば、
一度は、いや、一度ならず
考えたことがあるはずです!!

どうしたらいいんだよーーー!!と、
叫んだことだってあるはずです。
(私は叫んだねー、何度も)

単発だけでは安定しないから、
毎月固定でもらえる「ストック収入」を作る。
単発の仕事を毎月手に入れる「しくみ」を作る。
頭では分かっていても、
実際にどうしたらいいのかが分からない。
私も開業当時はそうだったので、
毎日ただただ悩み続けました。

だから、お伝えしたいんです!
私が手に入れた売上安定法を。

1月4日の仕事始め、
朝から電話がなり、仕事が入る。
この状態を作る方法を伝えたい!

これを3月の講演で、
行政書士の方に向けてお話しします。

 

売上を安定させる方法はたった1つ

これは、本当にたった1つなんです。
行政書士だけではなく、
他の仕事で売上安定するためにも、
M-1で優勝するためにも、
小説家で売れるためにも、
方法はたった1つしかありません。

そして、ちょっと時間がかかります。
でも、確実に安定します!

時間かけたくない!
今すぐ売れたい!
そういう方には向いていません。

でも、
そういう方には
安定した売上もついて来ないでしょう。

行政書士には向いている方法です。
だから、お伝えすれば、誰でもできます。

そして今回の講演では、
その日からできる具体的な方法を
いくつかお伝えします。
3つはお伝えする予定です。

私が今やっていることなので、
一緒にやりましょう!
おこがましいですけど、
マネしてやってください!
というお話になります。

年に何度かは
行政書士の勉強会に呼んでいただき、
売上の作り方や考え方について
お伝えしていますが、
2018年最初は金沢です!

お申込みも始まったようですので、
ご興味ある方はぜひ!

お申込み方法や詳細は、
こちらのFacebookイベントページにあります。

また、告知チラシをいただきましたので、
こちらにあげておきますね。

3月に金沢でお会いしましょう!!

こちらの勉強会は無事終了しました。

 

ピックアップ記事

関連記事一覧