「大丈夫!うまく行く!」と言ってみよう<言葉のパワーは思っているより強い>

blog

「大丈夫!うまく行く!」と言ってみよう<言葉のパワーは思っているより強い>

こんにちは!かみやまです。
行政書士をしながら、起業開業者向けに、毎日ブログを書いています。
勉強会で話すことも多く、日々「言葉」の大切さを痛感しています。

今日はそんな私が伝えたい、いったん前向きな言葉を言ってみようよ、というお話です。

 

昨年4月からTwitterを始めたら

行政書士の開業を決める前から、ブログで発信は時々していました。
すべて記録としての発信で、まさにブログの語源である、Web+log(記録)=blogをそのまま形にした使い方でした。

このショッシーサロンというブログも、私が行政書士開業3年目に始めた、日々の仕事の中から、出来るだけ開業の悩みに答えるような内容を記録しようと始めたものです。
初期の記録は、日記に近いもので、経験も浅いし、今見直すと書き直したくなるものが多いため、リライトしたり、非公開にしたりと、時々見直しています。

ただ、見直しながら感じるのは、前向きな話が多いなということです。

行政書士に対しての発言は、ネガティブなものが多いことは、何となく気付いていましたが、こんなにもネガティブなのか!!と驚いたのは、今年4月から始めたTwitterがキッカケでした。
Twitterという限られた場所だけと信じたいですが、行政書士だけでなく、士業というものに対して、かなりネガティブな発言が横行しているイメージです。

具体的には、食えないとか、持っていても仕方ない資格とか、稼いでるなんて嘘だとか。
これを同じ士業がつぶやくという、私には理解しがたい状況です。

なぜ理解できないかというと、自分自身の立場を、自分自身が下げているからです。
何のために?
いやいや行政書士をやっているのだとしたら、なぜ?
給料のために仕方なく会社に行くとか、バイトに行くならまだしも、開業したのに、その仕事に否定的って、どういうこと?

色々な考え方があっていいと思うし、人には色々な状況があると思います。
だけどわざわざ自分の立場を落とすような言葉を使うのは、自分のために良くないのではないでしょうか。

 

ネガティブワードはパワーが強い

ネガティブ発言をしたり、士業を批判する人の多くが、匿名です。
Twitterの特徴とも言えますが、匿名の世界では、批判や人を叩く場面をよく見かけます。

そんな行政書士批判などを見ると、強く引っ張られる気持ちになります。
暗い気持ちというか、こちらまでネガティブな気持ちに染められそうになります。
楽しく仕事している私でもそうなのだから、これから開業しようと思っている人や、開業年が浅く、まだうまく行っていない人たちが、余計にネガティブになるだろうなと、悲しくなります。

現実を知ることは大切ですし、開業が大変なのは当然で、それは私も伝えています。

だけど、行政書士なんて食えないって発言が後を絶たないのは、悲しいです。
そんなことないのは、私自身が実証済だし、私の同期でうまく行っている人たちも知っているし、先輩も、後輩も、楽しくうまく行っている人を知っています。

ネガティブワードは強いので、人の気持ちを引っ張ります。
足を引っ張るという言葉があるけど、まさにそんな感じです。

誰かが「うまく行ってる行政書士はTwitterにはいません」とつぶやいていたけど、本当にそうなのかもしれませんね。
Twitterなど気にせず、仕事に集中しているのかもしれません。
確かに私の知り合いの上手く行っている人たちのほとんどが、Twitterはやっていないですね。

TwitterとYouTubeは今後外せないものになりそうだと私は思っています。
だから、ネガティブワードを気にせず、良い使い方を探り続けます。

発言するのは自由なので、私たちが引っ張られないようにすることが大事!!

「大丈夫!うまく行っている!」と、寝る前と朝起きたら言ってみよう。
それだけで、気持ちはかなり変わるはずです。
そして、行動も前向きになると思います。
口角をグッと上げるだけで、脳は「楽しい」と理解するらしいので、前向きな言葉もちゃんと聞いているはずです。
自分の脳に前向きな言葉を聞かせることで、行動を前向きにして行きましょう。

私自身、行政書士の試験勉強は、あえてニコニコしながら取り組みました。
これが、楽しく勉強を続けるコツです。
仕事だって、人生だって、口角を上げて、前向きな言葉をつぶやくことで、きっと前に進むはずです。

言葉は自分自身に大きな影響を与えます。
取り入れる言葉は、意識して選びましょう!

 

ピックアップ記事

関連記事一覧