未来を変えたければ、行動するしかない

blog

未来を変えたければ、行動するしかない

こんにちは。かみやまです。
未経験、人脈なしで行政書士として独立したことで、人生が変わりました。
どう変わったかというと、会社からお金をもらうのではなく、自分で仕事をつくり、お金に換えられるようになりました。
自分で仕事がつくれるようになると、自分の力で生きることが出来ます。
また、会社勤めと切り離せない、通勤や人間関係から離れることも出来ます。

もっと自由に生きたい。
そう思っている人は少なくないはずです。

私が自由になれたキッカケを伝えることで、誰かが一歩踏み出すことが出来ると嬉しいです。
未来を変えることは、誰にだって出来ますよ。

 

多くの人が行動しない理由

すべては行動から始まります。
例えば私の場合、会社を辞めて独立しようと思った時、行政書士という資格を知りました。
経験がなくても開業できる資格で、独占業務もあります。
まずは必死に勉強して、資格を取り、行政書士として独立しました。

試験勉強を始めることが、行動の第一歩でした。
そんなの誰にでも出来ると思いますよね。
ところが、試験勉強の段階から、周りからの邪魔が入るものです。

多くの人が行動しない理由の1つに、周りからの邪魔があると思います。

行動すると、周りの人に邪魔をされます。
そんなことして意味があるの?
法律初学者なのに、合格できるの?
資格なんて、この先役に立たないよ。
私も色々なことを言われました。

周りの人は、行動している人が怖いのです。
足並みをそろえて同じ場所にいてくれる方が、安心なんです。

だけど本当の敵は自分です。
このままでいようと判断するのは、結局は自分です。

私たちの脳は、安全を好みます。
動くことは、死をイメージさせます。
大勢でかたまってじっとしている方が安全だと、脳が判断します。

実際、何もしない方がラクに感じてしまうものです。
仕事がなくなったわけでもなく、独立しなければならない立場でもないのです。
わざわざ大変の方に行かなくてもいいだろうと、行動をやめてしまう人も多いものです。

そんな自分自身に勝たないと、行動は続きません。
自分自身との戦いに勝った人だけが、人生を変えることが出来るのです。

 

行動した人だけが未来を変えられる

もちろん、独立だけが行動ではありません。
まずは資格を取ってみるだけでも、その後の考え方が変わるはずです。
資格を取りながら、勉強の記録としてブログを書くことで、新しい発見があるかもしれません。

資格がキッカケで独立に興味を持ち、起業や自己啓発の本を読んだり、勉強会に参加するのもいいでしょう。
それがキッカケで、進む道が変わる人は、少なくないはずです。

勉強会やセミナーなんて怪しい。
何か売りつけられるかもしれない。
そうやって行動しないと、いつまでも今の自分のままです。

世の中にあるものすべてが怪しいわけではありません。
それを自分の目で確かめてみることで、考え方が変わることもあるはずです。
刺激を受ける出会いが待っているかもしれません。

実際、私が独立に興味を持ち始めたのも、スケジュール帳を使った時間管理のセミナーでした。
英語の勉強会に参加したことも、考え方が変化するキッカケになりました。
会社にはいないような、変化したい人たちに出会うことは、良い刺激になりました。
すぐに独立しようと思ったわけではありませんが、良い刺激が重なり、今に至ります。

あの時に出会った人たちも、業界は違いますが、活躍しています。
行政書士として独立してから出会った同業の方たちも、活躍している人が多いです。
皆さん、行動していることが共通点です。
変わろうと行動することで、ちゃんと変わっています。

変わろうとすると、足を引っ張る人もいますが、近寄らなければいいだけです。
行動して変わって行く人もたくさんいます。
行動しているうちに、周りも行動している人になって行くはずです。
一時的に孤独になるかもしれませんが、周りの邪魔を気にせず、未来を変えて行きませんか?

 

ピックアップ記事

関連記事一覧