自分の時間の価値を知っておこう!

自分の時間がいくらなのか、数字にしよう!

「時間管理」は誰もが経験していること

「時間管理」という言葉は
誰でも一度は聞いたことがあるでしょう。
一度は意識したことがあるでしょうし、
「時間管理」のための対策法が
続かず、諦めたことはありませんか?

例えば毎週月曜日に
一週間のスケジュールを書き出し、
TO DOリストを作成し、
優先順位を付けるとか、
さらに毎日一日の始まりにTO DOリストを作り
優先順位を付けるというのが、
手帳等で時間管理している人の
一般的な時間管理法ではないでしょうか。

毎週1回、毎日1回ですが、
これを続けられる人は少ないのです。

だからこそ、
日々の時間管理が出来る人は、
いつの間にか成功しています。

時間管理が出来るということは、
自分が管理できるということでしょう。
特に独立すると、
これが出来るか出来ないかで
結果が大きく変わってくるはずです。

事務所経営をするなら、
何かの資格を取得したいなら、
何らかの目標を達成したいなら、
時間管理を意識したいですね。

 

愛用している手帳
「フランクリンプランナー」とは

私の場合、
スケジュール管理はスマホが中心ですが、
開業前から手帳も併用していて、
フランクリンプランナーというものを
ずっと使っています。

「7つの習慣」という
少し前に流行った本がありますが、
そこに書かれていることを実行するための
手帳がフランクリンプランナーです。

この手帳、
経営者にファンが多いこともあり、
時々改訂され、使いやすくなっています。

今年のものは大幅に改訂があり、
日々のスケジュールはもちろん、
週のスケジュールが
週始めに立てられるようになりました。

すべて優先順位も付けられる構成ですが、
私はまだそこまで出来ていません。
優先順位が付けられないというのが
正直な感想です。

だけどここからは
少し優先順位を意識してみようと思います。

というのも、
毎月一度参加している読書会で
時間管理に関する本が取り上げられ、
つい先日読んだ中で、
優先順位を付けることの重要性を
あらためて発見したからです。

読書というのは
たった数百円、数千円の投資で、
大きな価値が手に入るものです。

さらに読書会に参加すると、
自分だけで読んだ時とは違い
自分よりも多くの知識と経験を持つ人の
感想や考え、
本の内容に関する経験談のシェアを
聞くことができます。

せっかくお金を使うなら、
本やこういう時間に投資したいですよね。

 

「時間管理」を
具体的に考えるための本

今回読んだ本は
社長のための時間の使い方」です。

ダイレクト出版という、
書店やAmazonなどでは買えない、
他とはちょっと違う出版社から出ています。

よく
「あなたの時給を計算しましょう」
という話を聞きますが、
この本に書いてある計算法は
今まで聞いていたものとは違います。

よくある話は、
月30万円を売り上げたければ、
1日8時間で20日働くとして、
30万を160時間で割って
1,875円という時給になるというもの。

ところがこの本が指摘するのは、
1日8時間の内、
生産的な活動ができるのは
多く見積もっても3分の1だというもの。

つまり、1日8時間で20日間働いても、
生産的な時間は160時間ではなく
53.33時間になるのです。

月30万を売り上げたいなら、
時給は1,875円ではなく、
5,625円になります。

そう考えると、
移動や電話、打合せの時間を
もっと意識する必要があるだろう、
というのが
この本の第一章の内容です。

著者はアメリカで成功している人なので、
多少国の違いも感じるかもしれませんが、
日本でも、成功している人たちは、
時間管理や時間の価値について
かなり厳しく数字で考えています。

数字で考えるというのは、
事業を軌道に乗せ、
成功へ導く方法と言えるでしょう。

この本にも、
常に数字を意識することが大切
と書いてあります。

自分の時間の価値について、
ぜひ一度数字で考えてみてください。

時間管理について具体的に考えたい方にお勧めです。
↓↓↓
「社長のための時間の使い方」の詳細はこちらから

関連記事

  1. 行政書士開業で手に入れた43のリスト 04事務所でモチベーシ…

  2. 行政書士勉強会、東京・大阪で開催します!

  3. 行政書士開業で手に入れた43のリスト 06協力の質は信頼度に…

  4. 行政書士開業で手に入れた43のリスト 19親の介護経験を仕事…

  5. 行政書士開業で手に入れた43のリスト 20運命の仕事との出会…

  6. 混ぜる教育

行政書士の勉強会開催スケジュール

お勧め記事


ブログ一覧