読んでおきたい本~仕事に活かせる5冊~

読んでおきたい本

仕事に活かせる、この5冊

ここでは、仕事に活用できる5冊をご紹介します。 特に最後の税金の本はおすすめです!

数学女子 智香が教える 仕事で数字を使うって、こういうことです

コンサル会社からアパレル会社に
転職した理系女子が、
数字を使った説明、分析の仕方を、
数字の苦手な営業部リーダーに教え、
リーダーに経営感覚を身につけて行く、
というストーリー展開の中で、
「仕事で数字を使う」とは
どういうことなのかが分かる一冊です。

内容はとても分かりやすく、
キャラ設定も面白く、読みやすいため、
電車の中であっという間に読んでしまいました。

例えば、この本の帯にある
「その前年比に意味はありますか?」
の例として、
前年の同日の曜日や天候がまったく違うものだとしたら、
その前年比は意味のないものだという説明が、
かなり具体的に理解しやすく会話調で書いてあります。
確かに、この前年比は意味がない!と、
誰でも分かるような書き方です。

他にも、
プレゼン資料におけるグラフの使い方なども、
具体的で分かりやすく書かれています。
あとは、自分の実務に
どう活かしていくを考えることが必要でしょう。

実際にこういう女性が転職してきたら、
きっと浮くだろうな、
こんな女性が受け入れられる環境がないと、
会社は成長はしないのかもしれないなと、
元会社員としては、
考えずにはいられない本でした。

Amazonで買うなら、こちら

 

シリーズで、こちらもお勧めです

 

フレームワークの基本

フレームワークが身近に感じるようになる1冊。
簡単に言うと、
60の手法、51人の経営学者、
56冊のビジネス本のエッセンスが
1冊にまとまっています。

そうなってくると、
どうしても1つ1つが簡単になり過ぎますが、
気になるフレームワークが見つかったら、
そこで紹介されている本を読んでしっかり学ぶ、
という流れがお勧めです。

60の手法を1冊にまとめている本は
なかなかないと思うので、
「きほん」を知りたい、
ざっと目を通したい時にお勧めです。

Amazonで買うなら、こちら

 

フリーランを代表して申告と節税について教わってきました 令和改訂版

この本、めちゃめちゃお勧めです!
私の開業セミナーでも紹介するのですが、
「この本をおしえてもらえてよかった!!」
と、みなさんに好評です。

 
個人事業主として開業する場合、
確定申告は欠かせません。
何が経費になって、何はダメなの?
という、素朴な疑問に
ちょっとグレーな部分も含め
答えてくれる一冊です。

Amazonで買うなら、こちら

人気記事行政書士が仕事につなげるホームページを作る方法

人気記事年商1,000万行政書士事務所のつくり方