開業一年目にして良かったこと、しなくてもいいこと

開業一年目

開業一年目にして良かったこと、しなくてもいいこと

開業一年目に関する記事が増えて来たので、「開業一年目」というカテゴリを作りました。
カテゴリ選択で読んでいただくことが出来ます。
一年目が一番きつそうなので、開業前に知っておきたい!と考える方も多いことでしょう。

考えてみれば、私も開業前には、たくさんのネット検索をしました。
たくさん出かけて、色んな人の話も聞きました。
あの当時よりも、今の方が情報は溢れているのかもしれませんが、ネガティブなものも多い気がします。

私の発信は、私自身のリアルな体験が基になっていますが、開業3年目に年間売上1,000万を達成できたという経験から、一応軌道に乗せることが出来た例として、参考になると嬉しいです。

 

開業一年目の体験はストレス満載

さて、今日はそんな私が、開業一年目にやって良かったことと、しなくてもよかったなと思うことを書きます。
ちなみに、私は経験も人脈もなく、友だちもなく開業したので、何事も手当たりしだいやってみました。
もともと人と接するのが苦手なので、それはもうストレス満載でしたが、開業には必要と思い、あえて人の中にどんどん入って行きました。

 

勉強会・交流会

時間もお金もかかり、私が苦手な人と話す必要もあるため、修行と思って出来るだけ参加しました。
これは、開業前から参加しました。

行かなくても良かった会はたくさんありますが、実際行ってみないと分かりません。
反面教師に会える経験も出来るため、どんな会でも、何かしら学びにはなるはずです。
だんだん行かなくなりますので、実は勉強会に気軽に参加できるのは、開業一年目の特典とも言えるでしょう。
お金と時間の無駄だったー!と思うこともあるかもしれませんが、参加してみることをお勧めします。

数パーセントではありますが、会えて良かった!!と思える人もいます。
長い付き合いになっている方もいますので、思い切って色々参加して良かったと、私は思っています。

広告

ホームページをもったり、事務所を構えたりすると、色々な営業が来ます。
直接訪ねて来るケースもありますが、ほぼ電話営業です。

私の場合、一年目に受けた営業は、勉強のためと思い、結構受け入れました。
特に広告は、やってみないと分からないので、5万円くらいなら、やってみました。
ほぼ効果はなかったのですが、それが分かったので良かったと思っています。

もちろん、効果があったものもあり、その広告は今でも続けて利用しています。
(新聞折り込み型の地域紙です)

やらなかった広告は、電信柱、バス、役所に置く封筒です。
こちらは、15万以上だったので、やめておきました。

あと、法律関連の本の営業も断りました。
毎月ページの改訂があり、その度に費用が発生するタイプの本です。

ちなみに、問合せや集客については、開業一年目から、ホームページとブログが効果を発揮したので、広告を出すよりも、こちらに力を入れることにしました。

知人に開業の挨拶

最初は、前職の知り合いに積極的に会いに行っていました。
これを人脈と思っていましたが、実は、前職の知り合いから仕事につながることはなかったです。

「何かあったらお願いする」と言う言葉から、仕事につながることはないと考えた方がいいかもしれません。
あの言葉、期待しちゃうので、ガッカリして疲れますよね。

だけど冷静に考えれば、相手は、私が経験もなく開業したことを知っているので、財産のある方なら、大事な相続をお願いしようとは思わないですよね。
経験を積めば、話は変わって来るかもしれませんが、相続等の場合、財産のある方ほど、知らない人に任せたいと考える傾向があるようです。
許認可だと、また違うのかもしれませんね。

ホームページ・ブログ

私が一番最初に取り組んだ開業準備が、ロゴとホームページの作成です。
ロゴはネットで見つけた業者に、ホームページは知り合いのITエンジニアにお願いしました。

良かったのは、ホームページを作ってくれた知り合いが、「あとは自分で編集できるから」と、その後の管理、メンテナンスを私に任せて来たことです。
私も興味があったので、聞いたり、調べたりして、WordPressが使えるようになりました。
その後は、人のホームページを作れるようになり、仕事にもなっています。

WordPressでホームページを作ると、その中でブログも出来るので、記事をたくさん増やせます。
同時に、アメブロでブログを毎日更新していたので、自然と問合せにもつながり、集客にもつながりました。
作る時はある程度分かる人に任せて、編集の仕方は教えてもらい、最終的には自分で記事を更新するのがお勧めです。

書籍購入

本は読んだ方がいいです!
ネットで調べると色々分かりますが、本の情報はまた質が違ってきます。
もちろん、ビジネス書や自己啓発本には、ネットで充分な内容のものもありますが、例えば、7つの習慣や、ドラッガーなど、名著と呼ばれているものは繰り返し読むといいと思います。
その時の自分の状態で、学べることが変わって来るはずです。

1年目は時間に余裕もあるのと、やる気に溢れているため、手当たりしだいに本を買って読みました。
特にマーケティングに関する本は、たくさん読み、今でも役立っています。

SNS

私の場合は、開業前に友だちという友だちがいなかったので、SNSは開業と同時に始めました。
そのため、これまでの交友関係と関係なく始めることが出来て、気楽でした。

また、SNSは、発信中心にするとストレスが少なくて済むかなと思います。
特にtwitterは、ネガティブな言葉が満載なので、読み込むと疲れるかもしれません。

受信する際は、ポジティブなものを取り込むことをお勧めします。

もちろん、発信する際も、ポジティブな発信がお勧めです。
ネガティブな発言は何も生みません。
すべては仕事につなげるためにやる!くらいの気持ちでちょうどいいと思います。

 

結論を言えば、すべてやって良かったのかも

ざっと挙げてみましたが、結論を言えば、すべてやって良かったと言えます。
時々、「効率的に軌道に乗せたいので、良かったことだけ教えてください!」と言う人がいますが、いつも答えに迷います。
効率的に軌道に乗せたい気持ちは痛いほどよく分かります。
私もそう考えたこともありましたから。
だけど、回り道したからこそ分かったことが、本当に多いんです。

近道を探すと、逆に遠回りになってしまったり、ゴールに近づかなくなってしまうのかもしれません。

遠回りくらいが、実は一番の近道なんです。
ゴールまでの道は、平坦ではないことだけ、覚えておいてください。

ストレスはたくさんあると思いますが、気持ちを強く持って、開業一年目を乗り越えて行ってください!

 

ピックアップ記事

関連記事一覧