仕事につながるブログを書く方法 その4

ブログや記事をどうやって書いていますか?

「仕事につながるブログを書く方法」も、今回は最終回、その4になります。

仕事につながるブログを書く方法 その1では、どう書いたら仕事につながるのか、
仕事につながるブログを書く方法 その2では、誰に向けて書いているのかを決めようというお話をしました。
さらに、仕事につながるブログを書く方法 その3では、検索される記事を書こうというお話をしました。

今日はその続きになります。

誰かの悩みに答える記事を書こう

多くの人がスマホが欠かせなくなっている今、何かを調べる時、見つける時、スマホで検索するのが当たり前になっています。
そんな時、自分の事務所のホームページがない、あるいは機能していないとなると、大きな機会損失になります。
何としても避けたいですね!
まずはホームページを持たないことには始まりません。
まだ持っていない方は、作ることを、持っているけど更新していない方は、更新して改善することをお勧めします。

「仕事につながるブログを書く方法 その3」では、検索ワードを調べる簡単な方法として、good keyword というサイトをご紹介しました。
「検索ワード=ターゲットの悩み」ですから、まずはこれをしっかり把握することが大切です。
自分で考えてもなかなか浮かばないと思いますし、実際に検索されているワードを知ることが、検索してもらえるブログ記事への近道です。
慣れないうちは、面倒に感じるかもしれませんが、ぜひ時々検索ワードの調査をしてみてください。

極端な話、誰も個人の考えを読みたいとは思わないのです。
あなたの今日の出来事や、それに対する感想は、一定のアクセスが取れてから読んでもらえるものです。
まずは、ターゲットの悩みに答える記事を増やして行きましょう。

検索ワードを調べるサイトは、いくつかありますが、今日はQ&Aサイトの結果も含むサイトをご紹介します。

 

Q&Aサイトには、お客様の悩みがいっぱい

「Yahoo知恵袋」や「教えてGoo」に助けられたという方は、少なくないでしょう。
何かを調べようと思った時、この2つのサイトが上位表示されることも少なくありません。

この「Yahoo知恵袋」と「教えてGoo」を含めて検索ワードの結果を表示してくれるサイトがあります。

Googleサジェスト、教えて!goo、Yahoo!知恵袋 これらの情報元より関連キーワードを一括取得し、表示するツール

例えば、「定年後 独立」で調べてみると、次のような画面が現れます。
※クリックすると拡大します

「定年後 独立」と組合わせて検索されるワードだけでなく、「定年退職後、夫婦年間いくらあれば生活出来ると思いますか?」等のクエスチョンも表示されます。
リンクが貼られているため、このクエスチョンに対するアンサーも見ることができます。

興味深いことに、「行政書士試験を受ける理由は?」「行政書士試験の合格後の件」のように、「行政書士」というワードを含むクエスチョンが複数表示されています。
これは、クリックしてリンクされたページを見ると分かるのですが、クエスチョンの文章や、アンサーの中に「定年後 独立」というワードを含んでいるためです。

このように、幅広く検索ワードを調べることができるサイトですので、ブログ記事を書く際に、役立つことは間違いないでしょう。

また、「定年後 独立」は2つのワードでしたが、1ワードで調べると、さらにたくさんの複合ワードが見つかります。
例えば、「遺言書」で調べると、次のような結果が出ます。
※クリックすると拡大します

上のように、あいうえお順や、ABCD順に表示されます。

Q&Aサイトの結果を見て分かるように、「遺言書」は高齢者が書くものだから、インターネットでは調べられないというのは偏見で、実際にはかなりたくさん検索されています。
2、3年後には、さらに増えることが予想されますので、「遺言書」を専門にしたい方は、今からしっかり記事を作って行くことをお勧めします。

まとめ

「仕事につながるブログを書く方法」について、4回に分けて書いて行きましたが、いかがでしたでしょうか。
自分が書きたいことを書くのではなく、ターゲット(お客様になる人)が読みたいこと、知りたいことを書くことが重要だということが、分かっていただけたと思います。

ターゲット(お客様になる人)がどんな悩みを持っていて、それを自分の商品・サービスでどう解決してあげられるのか。
まずはココをじっくり考え、悩みを解決できる商品・サービスを提供することが、最終的に仕事の依頼につながります。

「ブログを書いて、どうやって仕事につながるのか分からない」
と、聞かれることがよくありますが、簡単に言うと、

①ターゲット(お客様になる人)の悩みを解決する記事を書き、
②悩みを解決する商品・サービスを紹介し、
③問合せにつなげるという流れになります。

一度書いたブログは、2年後、3年後にも効果を上げるものです。
仕事につなげる効果的な営業ツールとして、ぜひ活用していただきたいと思います。

 

仕事につながるブログができるホームページをセミナーで作るなら

 

 

関連記事

  1. 「?」が「!」に変わった時、波が来る

  2. 専門を何にするか迷ったら

  3. 仕事につながるブログを書く方法 その3

  4. ネット上でできるサービスを考えよう!

  5. 行政書士開業の10のポイント その10

  6. 行政書士が開業3年で年商1000万を達成するための43のポイ…

行政書士の勉強会開催スケジュール

お勧め記事


ブログ一覧