売上を伸ばすためのヒント その1

マーケティング

スポンサードサーチ

売上を伸ばすためにしておきたいこと

PDCAはとても重要!

マーケティングは学ぶだけでは成果は出せません。
これが当然だと分かっていても、実際になかなか動き出せない人が多いのも事実です。
何事も行動しないことには始まりません。小さな実験でいいので、少しずつ動き出してみましょう。

よく耳にするのは、「失敗したくないので、効率的な方法を知りたいんです!」という言葉です。

残念ですが、失敗のないところに成功は生まれません。逆に、失敗することこそが、成功への近道です。
最初は心配や不安が付きものですが、開業直後の方が失敗しても大目に見てもらえますし、先輩行政書士に聞きやすい立場でもあります。
疑問に思うことは調べるのは当然ですが、経験上からしか分からないようなこともありますので、相談できる先輩行政書士は、何人か見つけておきましょう。

お客様獲得までの方法は色々あると思いますが、PDCA(Plan計画 Do実行、Check調査、Action改善)のサイクルを意識しながら進めて行きましょう。

具体的にPDCAを実行する

宣伝や告知をする際には、次の流れになります。
反響を見て、何が良かったのか、悪かったのかを調査し、次の活動に生かして行くことが大切です。

①Plan どんな宣伝、告知をするか計画を立てる
②Do  計画に基づいて宣伝、広告をする
③Check 何が良くて反響があったのか、何が悪くて反響が悪かったのか、原因を考える
④Action 調査に基づき、さらに反響のある宣伝、告知方法を考え実行する→②へ

さらに細かく分析することで、より効果的なPDCAサイクルを回すことができるでしょう。
例えば会社を作りたい人が、誰かに依頼したいと考えたとします。
この人が、あなたに依頼してくれるためには、どのような行動フローになるのか考えてみましょう。

<第一段階 問合せ>

  • あなたが出した新聞折り込み広告を見て電話で問合せ
  • あなたが出したネット広告を見てメールや電話で問合せ
  • ネット検索であなたのホームページに辿り着き、メールや電話で問合せ

 

<第二段階 相談予約>

  • 電話の対応が良かったので、相談の予約を入れる
  • 料金やサービス内容が他の事務所より良かったので、打合せの予約を入れる
  • ホームページの内容や印象が良かったので、初回相談の予約を入れる

 

<第三段階 面談後の依頼>

  • 会ってみたら感じが良く、説明も分かりやすかったので依頼する
  • ちゃんとした事務所を持っていたため信用できそうだと感じ依頼する

 

<第四段階 業務完了後のつながり>

  • 業務完了後に、知り合い(お客様)を紹介する
  • 業務完了と同時に、次の依頼をお願いする

 

第一段階の問合せすら来ない場合は、なぜ問合せが来ないのかを考える必要があります。
問合せ先を分かりやすいところに掲載しているのか、電話は本当に鳴っていないのか。
メールは本当に来ていないのか。来るためには何をしたらいいのか、考えましょう。

第二段階になると、問合せ先の告知は問題なさそうです。
せっかく問合せが来ても、相談につながらないのはなぜか。電話やメールの対応が原因になっていないか、考えてみましょう。

第三段階では、会って話した後に仕事につながらない場合の原因と対策について考えてみる必要が出て来るでしょう。
あるいは、この段階までくれば仕事につながるという発見もあるかもしれません。何が良かったのかも考えてみましょう。

第四段階のように、1つの仕事が別の仕事につながると理想的です。
ここではストック型収入につなげることを意識することもお勧めします。
1つの仕事が1つの仕事で終わらないように、できるだけ定期的な収入につなげられるように、工夫しましょう。

 

常に原因と結果を考えよう

すべてのことには原因と結果があります。
頭の中では分かっていても、実際にそれをその都度見つめ、見直し、次に生かしている人は少ないのかもしれません。
何が良くて、何が悪かったのか。
これを日々見つめ、改善していくことが、売上を伸ばす方法です。

日々の業務に追われてしまうと、ついつい売上について考える時間がなくなってしまいますが、例えば月に1回でも2回でも、売上集計と同時に、何が売上につながり、何がつながらなかったのかを書き留める時間を作りましょう。
売上につなげる作業というのは、本当に地道です。
何かもっと良い方法があるんじゃないかと、地道から逃げ出したくなることもあるでしょう。
だけど、成功している人たちは、本当に地道な行動を恐ろしいくらい繰り返しています。
特に開業3年間は、その繰り返しが結果となるのではないかと、私は確信しています。

日々の業務の中に、PDCAを取り入れ、地道に繰り返して行きましょう!

 

売上を伸ばすためのヒント その2 へ

ピックアップ記事

関連記事一覧