色々ありますが、プラスマイナス0というところでしょうか

日々の話

先週辺りから色々なことが続き、凹むこともありました。

お陰さまで、マイナスなことがあった分のプラスの出来事もあり、平穏を保っています。

ホントに、悪いことをカバーするようなタイミングですぐに良いことがあり、ありがたい限りです。

私は幸せ者です。ホント。

 

一生懸命に仕事に取り組んで、真面目に生きていても、嫌なことはあるものです。

誰が悪い訳でもなく、運が悪い訳でもありません。

世の中って、そういうものなんです。きっと。

 

そしてこれは、私だけじゃなく、誰もが感じていることに違いない。

そう思ったから、こうしてブログに記録しています。

「私だけじゃないんだ!」と、誰かが思ってくれたら、書いた意味があったというものです。

 

プラスマイナス0なら、良い方ですよね。

 

仕事はお陰さまで順調に入って来ていて、現在9件が同時進行です。

1人でこなすには、多いかもしれません。

常に頭の中が、あれもこれもと一杯になっています。

こういう時に人は誰かを雇いたいと思うのかもしれませんね。

 

私の場合、雇われる人生からの脱却を勧めたいと思っているので、私が人を雇うのは違うのかなと思っています。

私が人を雇ったら、軸がぶれるなと。

例えばパートナーになってもらって、この部分だけお願いとか、できたらいいのですが。

戸籍の収集はこの人に、定款の電子認証はこの人に、みたいに。

 

4年目に入ったら、その辺もしっかりと考えて行きたいと思います。

 

私はもっと、kindleを作ったり、動画セミナーを作ったり、その辺に時間を取りたいです。

そこが今は不完全燃焼です。

本の企画書も進んでいなくて、タイトル候補を時間を見つけてはひたすら書き出している状態です。

忘れらないうちに、企画書を8割仕上げてとりあえず提出したいです。

 

そんな中、新しいブログを始めたくなったり。

誘惑が多くて困ります。

だけどこれはぜひお勧めしたいのですが、リスク管理として、いくつかのビジネスを持っておくといいですよ。

最終的には、行政書士は副業にして行くくらいの考え方の方がいいと思っています。

ビジネス感覚を持っていたら、自然とそうなるのではないでしょうか。

 

もちろん、副業になるくらいの売上にはして行きましょう。

私のイメージでは、年間売上500万円くらいのビジネスを3つくらい持つことが理想です。

1つのビジネスを売上500万にするのは、2年くらいあればできると思うので、5年もあれば、それを3つ作ることができそうですよね。

3つできる頃には、全部で2000万くらいになっているんじゃないでしょうか。

これを5年で売上2000万円上げる方法として、実現して、報告できるようにしたいです。

 

明日は6月最終日。

1年が半分終わります!

上半期の売上、集計してみませんか?

 

ピックアップ記事

関連記事一覧