成功マインドは、どうしたら手に入るのか

blog

成功マインドは、どうしたら手に入るのか

先日のツイートが、いつもより読まれているようです。
思っていたより、マインドが気になっている人が多いのかもしれません。

行政書士試験に合格後、たくさんの勉強会に参加して、マインドがどうこうって話、怪しいなーと思っていたけど、7年経って確信するのは、人生を変えるためには、マインドを変えることが重要で、これが一番難しく時間がかかる。特に年齢が若くないとか、頑固だと、 難しく時間がかかりますね

一点解説すると、「特に年齢が若くないとか、頑固だと」の部分は、自分のことを言っています。
そこも含め、ちょっと深堀して行きます。

 

パラダイムシフト「7つの習慣」との出会い

「7つの習慣」という名著がありますが、私がやる気を出したキッカケは、この一冊の本でした。
偶然参加した「時間管理」のセミナーで、この「7つの習慣」と出会いました。

そこで知ったのが、パラダイムシフトです。

パラダイムとは、「ある時代のものの見方・考え方を支配する認識の枠組み」のことです。
例えば、日本では髪を金髪にして会社の面接には行かないとか、仕事にはスーツが適しているとか、5分前集合などが常識となっています。
常識は、国によって違いますし、5年後10年後には、もしかするとスーツも会社もなくなっているかもしれません。
それでも常識を重んじて、私たちは枠組みに収まろうとする傾向があります。

この常識はほんの一例で、私たちがとらわれている考え方は、無数にあります。
そしてそれが本当に正しいことなのか、考える人は少ないです。

女性が家事をするべき、男性が家族を養うべき。
そういった常識が、多くの人を生きづらくしているかもしれません。

そのとらわれた考え方を変えていくのが、パラダイムシフトです。

パラダイムシフトは、「7つの習慣」の一番はじめの部分に登場します。
「7つの習慣」には、真の成功を手にするための生き方が書いてありますが、まずはじめにすることが、パラダイムの転換、パラダイムシフトなのです。
これにより、人生が大きく改善されると言っています。

 

「見え方」を変えると「あり方」が変わる

「7つの習慣」のパラダイムシフトのページには、次のだまし絵が取り上げられています。
セミナーでも、このだまし絵の話を聞きました。
有名な絵なので、見たことがある人もいるかもしれません。

さて、あなたには、この絵が何の絵に見えますか?
高貴な美しい女性が、つんとすましているように見えませんか?

 

出典 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A6%BB%E3%81%A8%E7%BE%A9%E6%AF%8D

 

ところがこの絵は、見方を変えると寂しそうな老婆に見えるのです。
女性に見えている方は、黒いチョーカー(首輪)部分を口、顎の部分を鼻だと思って見直してください。
どうでしょう、うつむき加減の老婆に見えて来ましたか?

これが、同じものを見ているはずなのに、見方によって、まったく違うものに見えてしまう例です。
私たちは、何かの思い込みで、すべてのものを判断しているのです。
そこに気づき、見方を変えると、違う世界が待っていることを知る。
そこからパラダイムシフトが始まります。

そして、見え方が変わると、私たちのあり方が変わるというのが、「7つの習慣」の教えです。
だから、人生を変えたい、成功したい、納得の行く生き方をしたいと言うなら、まずは見え方を変え、あり方を変えて行きましょうと、著者のスティーブン・コビー氏は言います。

この時間管理のセミナーに参加した時、私は40歳を目前に、このままでいいのだろうかと自問自答していました。
それまでは「何とかなる」の精神で、離婚して、ひとり娘を育てるくらいは出来るだろうと、楽観的に考えていました。
もちろん、何とかはなるだろうけど、私の人生、それだけでいいのかな?と、30代の終わりにふと立ち止まる時間を手に入れました。
ふと立ち止まって良かった。
おかげで、パラダイムシフトの機会を手に入れ、自分に出来ることはまだまだあると気づき、今、こうして自分の道を歩いています。

 

マインドセットのチャンスを手に入れるのは自分

マインドが重要!とつぶやいておいて、マインドってどう説明したら分かってもらえるのか、考えたら2日が過ぎていました。
私はどうだったのかと思い出してみたら、マインドセットのきっかけになった「7つの習慣」を思い出したので、ここでご紹介しておきます。
パラダイムシフトの話は、本当にお勧めです。
特に、単なる成功を望んでいるのではなく、良い人生だったなと最期を迎えたい人のために、この「7つの習慣」をお勧めしたいです。

パラダイムシフトを知ってから、その時に勤めていた会社の空気が、どんよりしていることに気づきました。
自分を変えて、人生を変えようと思い立ち、そこから自己啓発やビジネスに関する本をたくさん読みました。
仕事にも積極的になり、それを気に入らない人からイヤなことを言われたこともありました。
それはおそらく、自分のステージが少し変わった証拠なのでしょう。

そうして少しずつ、私の考え方は変わり、独立起業へと進むことになりました。

今、私のもとには、「なかなか前に進めません」「今年こそは開業します」というメールやメッセージが届くようになりました。
起業開業が大変なのも知っているので、むやみに背中を押すことも出来ませんが、一度きりの人生、自分の価値観を信じて進んでほしい気持ちになります。

変化の時には、周りからの邪魔や体調不良など、マイナスに感じることが起こりますが、それを一歩越えることで、チャンスも広がると思います。
すぐにマインドセットやパラダイムシフトを手に入れることは難しいとは思いますが、動かないことにはチャンスも掴めません。

まずは見方を変えることから始めてみませんか?

 

ピックアップ記事

関連記事一覧