• HOME
  • 開業準備としてやったこと

開業準備としてやったこと

shossy003 開業準備としてやったこと

 

グレー四角001 最初にやったのは、ロゴ制作

 

5月末に退職を決めた私は、

6月に入ると、少しずつ開業準備を開始しました。

 

6月末日までは会社員のため、

引継ぎ等の仕事がたくさんありましたが、

会社を出てから、そして休日は、

開業準備に集中しました。

 

最初にやったのは、ロゴマークの制作です。

 

ロゴマークはブランドイメージであり、

理念を示すものとして、

どうしても作りたいと思っていました。

 

何となく始めて、何となく進むのではなく、

最初にイメージやゴールを決めることが、

理想に近づき、目標を達成する秘訣だと

私は感じていました。

 

いくつかのロゴ制作業者をネットで検索し、

一番デザイナー陣が信用出来そうな、

会社理念がしっかりしているところに依頼しました。

ほぼ、直感です。

 

初めは球状の立体的なロゴが

いいと思っていたのですが、

4つデザインを出していただいたところ、

その中に1つだけフラットなデザインがあり、

一目惚れしてしまいました。

 

ロゴの色にはこだわりがありました。

 

意味を持たせる上で、色は重要な要素です。

どうしようと悩んでいたところ、

明け方に夢を見たのです。

色が2色出て来るだけの夢でした。

 

シルバーとショッキングピンク。

 

何故かこの2色が出て来るだけの夢を見た時、

これだ!!と思いました。

この2色を使ってロゴを作ってもらおうと

私は迷うことなく決めていました。

 

出来上がったロゴにはこんな意味があります。

 

KASO_lgm

 

一点のピンクの円は熱い想いを持つ女性行政書士。

その周りには、繋がり、離れる人や

コミュニティーが広がっています。

これを1つに丸くまとめている様子は、

一輪の花のようにも見えます。

 

このロゴは、私の想いそのものです。

 

KASO_set-A_Y

 

 

グレー四角001 事務所を借りる

 

最初は6畳程度のワンルームでいいと思っていました。

もちろん、自宅で始める選択肢もありました。

固定費を抑えるというルールを

知らないわけではなかったのです。

 

ところが、駅前に40㎡の空き事務所を見つけ、

見せてもらった瞬間、

私はその場所をすっかり気に入ってしまいました。

 

お客様や同業者に来てもらいやすく、

打合せに使ってもらえるような空間を作りたい。

そんな気持ちが膨らみました。

 

そこは本当に駅の真ん前で、

何もないスケルトンの状態でした。

自分で好きなようにアレンジできると思うと、

それがまた魅力でした。

 

退職金なんて無かったもの。

これをかけてしまっても惜しくない。

そんな考えから、

私はこの事務所を借りることにし、

7月中旬から1ヶ月半かけて、

自分の好みのオフィスにリノベーションしました。

 

< Before  >                                                               < After >

DSC_0034  DSC_5030

< Before  >                                                               < After >

DSC_0020  DSC_5025

 

 

グレー四角001 ブログ、Webサイトの開設

 

開業前にいくつか参加したセミナーの中で、

ブログを書いて発信することの大切さを聞きました。

 

それまでTOEICや試験勉強のブログを続ける中で

ブログをやっていたからこそ繋がれた人から

大きく影響を受けた経験もあり、

ブログの大切さは私自身も感じていました。

 

退職した翌日、2013年7月1日から

開業準備ブログを書くことになったのは、

自然の流れでした。

 

最初は自分の開業準備について、

事務所のリノベーションの様子を

画像入りで紹介していました。

無料ブログは気軽に続けて、

毎日更新することを目標にしました。

 

トップ画像をカスタマイズすることで、

自分らしさを出して行くことと、

CSSを使ってカスタマイズできることを

対外的に見せて行きました。

 

Webサイトについては、

ITエンジニアにWordPressで作ってもらい、

記事や画像など、

オープン後は自分自身で編集、

更新して行きました。

 

Webサイトと言えば

SEOが気になるところですが、

(SEO=検索上位にもって行くための対策)

大切なのは、

記事を読むお客様が欲しがっている情報を

分かりやすくタイムリーに提供することです。

 

役立つ情報が詰まっているWebサイトなら、

SEO対策など関係なく

アクセスが上がり、検索順位も上がるはずです。

 

特に2014年に入ったくらいから、

グーグル検索エンジンの傾向もガラリと変わり、

作為的な相互リンクや

テキストをコピーして作ったページは

ペナルティが課せられるようになりました。

 

それまで使えたテクニック的な手法は

逆にマイナスの影響をもたらすようになりました。

 

更に2015年4月からはスマホ対応も求められ、

人が使いやすいWebサイトが良いものと

判断されるようになっています。

 

こういった傾向は、

自分自身でWebサイトを編集、

記事を更新しているからこそ分かることで、

ITエンジニアとの組合わせが

今後の事業の発展に繋がることを確信しています。

 

もともと人の集まりに参加するのが得意でもなく、

営業なんてやったこともなく、

DMやメルマガには抵抗があるため、

開業後の営業活動については

どうしたものかと悩んでいました。

 

まずはWebサイトやブログで発信し、

自分の想いや、できることについて知ってもらい、

お問合せいただけるサイクルを作って行こう!

難しいとは思いつつ、

できることから始めるしか道はなかったのです。

 

 

グレー四角001 実務の勉強

 

仕事が来たら、まずは受けよう!

実務経験のない私は、そう決めていました。

 

「できますか?」と聞かれたら、

まずは「できます!」と答えようと思いました。

 

すぐに受任できるように私が開業前にしたことは、

次の2つでした。

 

①実務を学べるセミナーに参加

②ベテランの先生と知り合いになる

 

①については、

開業前は、

行政書士の仕事全般について聞けるものに参加し、

開業後には、

専門を1つ取り上げたものに参加しました。

 

どちらも開業後の様子がイメージでき、

役立つセミナーだったと思います。

但し、実務については、

ケースバイケースであったり、

ローカルルールに左右されるものがあるため、

セミナーを受けたからといって

対応できるかというと、難しいと思います。

 

②のベテランの先生には、

セミナーや合格祝賀会で知り合いました。

開業前や開業直後は

セミナーを勧められるなど

知り合うと言うよりは、

お金がかかる場面に遭遇する方が

多いかもしれません。

 

それでも知り合えた方がいい先生もいますし、

まったくお金がかかることなく

知識や情報を共有していただける場合もあります。

 

最初は自分だけでは不安だと思います。

お客様のためにも、

不安を残すのは失礼な話です。

実際、行政書士が気づかなかったために

後々困ったことになったケースも見ています。

先輩行政書士や、ベテラン行政書士とは、

いざというときに聞きやすい状態を

作っておくことをお勧めします。

 

実務の勉強については、もう1つ、

資格専門学校が販売している

実務が学べるDVDのセットを購入しました。

何万円もしたと思いますが、

実は1枚も見ていません。

忙しく動き回っているうちに、

じっくりDVDを観る時間が取れなくなりました。

せっかく購入したのに、もったいないですね。