行政書士が高額商品で月83.3万円売り上げる方法

顧問契約と高額商品で年商1000万円を達成しませんか?

行政書士が年商1000万円を達成するために必要なポイントとは

お陰さまで、こちらのセミナーは3月2日をもちまして満員御礼となりました。

年商500万円未満が78%という行政書士には、「喰えない資格」というイメージがつきまといます。
せっかく合格し開業しても、サラリーマンくらいの年収を稼ぐのは難しいと考えている人も少なくないはずです。
ところが実際は、1000万どころか億を叩き出す行政書士事務所も存在しますし、2~3年で軌道に乗せている行政書士は決して少なくありません。
年商1000万円を達成するためには、月83.3万円の売上が必要です。
個人事務所で月83.3万円を稼ぐには、5千円の仕事を167件こなす必要がありますが、10万円の仕事なら8~9件で達成できます。
さらには50万円の仕事であれば、1~2件で済むのです。
また、毎月定額で入って来るストック収入があれば、月々の売上目標も変わってくるはずです。

このセミナーでは、年商1000万円を達成するため、月に83.3万円を稼ぐにはどうしたらいいのか、実際に開業3年目に1000万円超えの売上を達成した行政書士が、その具体的な方法をお話します。
さらに、今までの行政書士が見過ごして来た財務・資金調達サポート業務との組合せについて、財務・資金調達を知り尽くし、多くの経営者や税理士をサポートするコンサルタントが、高額商品になる創業融資や補助金、ストック収入になる顧問契約への繋げ方についてお話します。
行政書士のメイン業務である許認可申請に財務・資金調達サポートを組み合わせることで、高額商品やストック収入に繋げる方法を知ってもらうのが、このセミナーの目的です。

 

高額商品と顧問契約があったからこそ年商1000万円が達成できた!

これは私の体験になりますが、高額商品や顧問契約という発想がなければ、年商1000万円を達成することはできなかったでしょう。
なぜなら私は、人に会うのが苦手、人から紹介をもらうのが苦手、人にお願いするのが苦手だからです。
サラリーマン時代も一人で黙々と仕事をこなすのが好きで、独立を考えたのも、一人で自由に仕事をしたかったからです。

ところが開業してみると、ネットワークを持つことの大切さや、一人でできる事業には限界があることや、そもそも自分がいないと成り立たないうちは事業とは言えないことを知りました。
それでも何とか自分一人でサラリーマン以上稼ぎたいと思い、色々な勉強会やセミナーに通い、最初にこれだと思ったのが「創業融資」と「法人との顧問契約」でした。

今回一緒にお話しさせていただく財務・資金調達コンサルタントの吉田先生からは、開業直後にお話しを聞く機会があり、それまでイメージできなかった「融資」や「補助金」、「顧問契約」について理解を深めることができました。
会社設立・起業支援をメインに活動したいと思っていた私にとって、開業直後に吉田先生の講義が聞けたのは、本当にラッキーだったと思います。

今回のセミナーでは、営業が苦手な私がどうして3年で年商1000万を達成できたのかをしっかりお話しさせていただきます。
その上で、高額商品やストック収入の重要性も、売上の内訳をご覧いただきながら感じていただけるはずです。
さらに、高額商品となる創業融資や資金調達の依頼を受ける方法や商品の作り方、ストック収入となる顧問契約へのつなげ方を吉田先生からお話しいただきます。

2時間のセミナーを通して学べるポイントは、次の通りです。
開業を考えている方はもちろん、開業2年目、3年目以上の方にも聞いていただきたい内容です。

 

<行政書士からの10のポイント>
  1. 行政書士の年商1000万円とは、どんな内訳になっているのか
  2. 月83.3万円のイメージと、1ヶ月のスケジュールとは
  3. 3年目に1000万円を達成した行政書士の1、2年目の売上はいくらだったのか
  4. 高額商品を購入してもらうまでの流れとは
  5. 創業融資や補助金について、どのように知識を手に入れたのか
  6. ストック収入とは具体的にどんな収入なのか
  7. ストック収入はどのように作って行ったのか
  8. 月2万円の顧問料が5万円に上がった理由と効果とは
  9. 提携やコラボが事務所継続に必要な理由とは
  10. 年商1000万円達成すれば、年商1億円も夢ではない理由とは

 

<財務・資金調達コンサルタントからの10のポイント>
  1. 成功事例が続出!行政書士が高額顧問契約を獲得できる理由とは?
  2. 創業者や経営者が本当に困っていることを解決できるのは誰・・・?
  3. 実は深い・・・行政書士業務と資金調達支援業務の関係・・・
  4. 行政書士だからこそできる、資金調達関連の黄金支援モデルとは?
  5. 顧問契約を獲得する「黄金4段階フロー」とは?
  6. 顧問契約を獲得するための重要ポイントとは?
  7. 許認可と創業融資支援を絡めて高額報酬を受ける方法とは?
  8. 法人設立と資金調達支援をパッケージ化して高額報酬を受ける方法について
  9. 顧客を税理士から紹介してもらうのではなく、税理士の顧客を紹介する立場になるには・・・
  10. (実践ワーク)この登記簿謄本だと銀行融資を受けることができません!行政書士しかアドバイスできないポイントとは?

 

講師プロフィール

<上山 雅子>
かみやま行政書士事務所 代表。法人設立、障害福祉サービス施設申請及び運営サポート、遺言書・相続手続きをメインに活動。
自身の経験を生かした分かりやすく実践的な女性の起業支援、行政書士開業支援を行っている。

<吉田 学>
財務・資金調達コンサルタント。主な著書に「社長のための資金調達100 の方法」(ダイヤモンド社)、「税理士・会計事務所のための創業融資支援ガイド」、「税理士・認定支援機関のための資金調達支援ガイド」(中央経済社)等がある。

 

セミナー日程

<日時>

2017年3月18日(土)
14:30~16:30(14:15分開場)

<会場>

八重洲フィナンシャルビル MAP

東京都中央区日本橋3-4-13 八重洲フィナンシャルビル 9階会議室
JR中央線(快速) 東京駅 八重洲中央口 徒歩2分(八重洲地下街23番出口)
JR山手線 東京駅 八重洲中央口 徒歩2分(八重洲地下街23番出口)
東京メトロ銀座線 日本橋駅 B3出口 徒歩3分
東京メトロ銀座線 京橋駅 7番出口 徒歩4分

<料金>

6,000円(税込)

<定員>

15名

<お申込み方法>

次のフォームに必要事項を入力の上、送信ください。
追って、お振込先をご連絡いたします。
お振込みが確認できましたら、お申込み完了メールを送信します。

携帯のメールアドレスの場合、メールが届かない場合がありますので、PC用のメールアドレスをお勧めします。
お振込口座のご案内が届かない場合は、お手数ですが info@shossy.com までメールください。

お名前(必須)
メールアドレス(必須)
お電話番号(必須)
参加希望日(必須)
お問い合わせ内容
送信前のご確認

 

ブログ一覧