直前2ヶ月は毎日4時間勉強しよう! <行政書士試験に1度で合格するための13のこと その13>

直前2ヶ月は毎日4時間勉強しよう!

行政書士受験生「試験が近いのに、勉強に集中できないなー」

私のように、仕事をしながら勉強している人は、たくさんいると思います。
仕事をしながら一日4時間勉強するのはキツイ!という人も多いはずです。

それでも何とかして、一日4時間は時間を確保してください。
その代わり、1度で合格すれば、その後の自由時間が確保できます!

1度で合格するというのは、本当に効率的ですし、次の目標にもすぐに移行できます。
開業を考えているのであれば、尚更すぐに合格したいと思います。
時間を確保する1ヶ月間は大変ですが、2回、3回受験することを考えると、その1ヶ月間くらい、本当に短い期間だと思います。

思い切って、テレビも一切やめて、飲み会もずべて断って、家族にもお願いして、何とか最後の1ヶ月は毎日4時間勉強する。
たぶん、やろうと決めたらできると思います!

スキマ学習のススメでも書きましたが、私の場合は、
ランチタイムに約1時間、
バスタイムに約30分、
帰宅前にフードコートで1時間半から2時間、
帰宅後、1時間から1時間半、
これで4時間確保しました。

朝が強い人は、朝の30分から1時間を確保できると思います。

この他に、通勤時間に音声講義を聴きました。
(音声講義の時間を除いて勉強時間を4時間取ることをお勧めします)

直前の頑張りは、本当に結果を左右すると思います。
そこまでの模試の結果がどんなに悲惨でも、諦めずに続けることを強くお勧めします!

私は、直前2ヶ月は1日4時間勉強しました。
模試の結果もひどかったですし、1度で合格したい!という気持ちが強すぎて、とにかく、勉強するしかなかったです。

周りは、
「あの頃はとりつかれたように勉強してたね」
と言います。
おそらく合格している人は、それくらい勉強しているのではないでしょうか。

行政書士試験は、100人中7~8人しか受からない試験です。
でも、真面目に勉強すれば必ず合格する試験だと言われています。

現に、初学者の私でも合格することができ、おかげでサラリーマンから抜け出し、今、人生を変えようとしています。

どうか受験を控えたみなさん、これから受験を考えているみなさん、もう無理だー!と思うこともあるかもしれませんが、決して諦めずに、最後の最後まで、ひたすら合格を信じて続けてください。

諦めないことが、ゴールへの近道です!