ブログを始めよう!<行政書士試験に1度で合格するための13のこと その4>

ブログを始めよう!

行政書士試験受験生「ブログと勉強、何の関係があるの?」

私の場合、行政書士試験を受けようと決めたのは、試験のちょうど1年前でした。
それと同時に、ブログを開始することにしました。

勉強とブログが何か関係あるの?と、疑問に思う人もいるかもしれません。
私としては、大いに関係があると思っています。

私の場合、いきなり「行政書士●●(自分の名前)のブログ」というタイトルをつけました。
「まずは合格する!」とサブタイトルをつけることで、自分の中の「合格して行政書士になる!」という意識が強くなりました。
そして、ブログを更新する度に、「合格する!」と自分に言い聞かせていました。

さらに、実際に勉強をしていないと、記事も更新できません。
さぼったことが、読者にばれてしまいます。

もちろん、最初は少ない読者ですが、チェックしてくれる人は必ずいます。
「勉強して記事を更新しなきゃ!」という意識も強くなります。

ブログには、行政書士試験を目指して勉強している人からのコメントもありました。
状況をコメントでやり取りをしたり、資格保持者からのアドバイスをいただいたり、何度も訪れる挫けそうな瞬間を救っていただきました。

独りで学校へ通ったり、Web講義を視聴するだけだったら、もしかすると挫折していたかもしれません。

資格試験を目指す目的でこれからブログを始める人に1つだけアドバイスをするとしたら、できるだけ勉強に関することだけを書く、ということです。
目的を合格と決めたのであれば、のんびりしたブログにせずに、頑張っているブログにした方が効果的だと思います。

もちろん、苦しい時期は何度も来ますから、違うことも書きたいなーとか、勉強していないから更新できない、、、なんて日もあると思います。

そういう時は、「勉強が忙しくて、最近遊んであげられないワンちゃん」の写真を載せたり、「気合を入れたネイルの写真」をアップするなど、オフを試験に結び付けて記事にすると、意外と気楽に続けられると思います。

苦しい試験ですから、多少ホッとできる時間を作ることで、継続できるのかもしれませんね。