行政書士がブログを仕事につなげたいなら、やるべき3つのこと

blog

スポンサードサーチ

行政書士がブログを仕事につなげたいなら、やるべき3つのこと

開業を決め、退職した次の日から始めたのがブログでした。
当時はアメブロからスタートし、開業3年目に、このショッシーサロンというブログサイトを立ち上げました。
アメブロ時代から、ブログから仕事につながることがあり、私にとってブログは、とても重要なツールです。

行政書士にもブログを書いている人は多いですが、仕事につながっていない人もいるはずです。
今日は、ブログを仕事につなげたいなら、やっておきたい3つのことについてお伝えします。

 

①自分が出来る仕事について書く

ブログが仕事につながる場合、仕事を依頼してくる人は、ブログを読んで「この人に〇〇をお願いしたい!」と感じるはずです。
これは、こちらが〇〇が出来る人だと分からないと、作れない流れです。

行政書士の場合、ありがちなのは、「行政書士」と伝えることで、自分の仕事が伝わっていると思ってしまうことです。
実はこれ、行政書士以外の人には伝わりません。
世の中の人は、行政書士と言っても、何をする人なのか知りませんし、わざわざ調べたりしません。
「ふーーん」で終わりです。

実は、私も開業当初はそうでした。
どこで挨拶するにも、「行政書士です!よろしくお願いします!」という感じでした。

「何をしている人なんですか?」と聞かれて、ようやく「起業支援と相続を専門したいと思っています!」と答えていましたが、実はこの「起業支援」も「相続」も、一般の人には具体的には伝わりません。
周りに士業が多いから伝わるのであって、お客様にしたい人に向けて発信する言葉としては、分かりにくいのです。

特に開業したばかりの時は、専門と言っても、まだ実績がなかったり、少ないですから、具体的な話がしにくいのも事実です。
どうしても悪循環になり、ブログを書いても書いても仕事にはつながらず、書いても無駄だと感じ、やめてしまう人もいます。
何とかそこを頑張って、自分がどんな仕事が出来る人なのかを具体的に書けると、違う流れになるはずです。

具体的な仕事の話がどうしても難しい場合は、どんな想いで仕事をしたいのか、誰を助けて行きたいのか、助けた先にどんな未来を作って行きたいのかを書いて行くと、共感したお客様からの依頼につながることもあるでしょう。
開業当初の私の場合、まさに仕事のきっかけになったのは、これでした。
人は感情で動きます。
共感できる人に仕事をお願いしたいという気持ちは、多くの人が持っているものでしょう。

 

②自分が信用できる人間だと伝える

人に仕事を依頼する時、自分の場合を考えてみると分かると思いますが、「この人に頼んで大丈夫なのか?」という心配はつきものですよね。
人は信用できる人・信頼できる人に、仕事をお願いしたいものです。
となると、ブログの中で、自分が信用できる人間だと伝えて行くことが大切です。

行政書士という資格が、一つの信用にはなると思いますが、時々見かける士業が逮捕されたニュースは、意外と一般の人の耳に印象深く残っているかもしれません。
資格だけでは、信用してもらうのは難しいかもしれませんので、もう一押しできる信用エピソードが必要でしょう。

行政書士としての実績は、もちろん、信用・信頼につながります。
開業年数や、仕事の件数など、数字を入れて表示すると、信憑性が高くなるでしょう。

開業当初は、これがなかなかできないため、開業前にやって来たことで実績となることを書いておきましょう。

①でも書きましたが、どんな想いで仕事をしたいのか、誰を助けて行きたいのか、助けた先にどんな未来を作って行きたいのかを書いて行くことで、共感から信用につながることもあります。
どうしてそう想っているのか、ストーリーがしっかりしていると、より共感され、信頼を手に入れることができるはずです。

 

③最重要!お問合せ先を表示する

さて、仕事の依頼につなげるためにすべきこと、第一位の発表です。
それは、お問合せ先を表示することです。

そんなの当たり前だろう!と、思う人もいるでしょう。
ところが、問合せたいにも問合せ先が分からないブログは、実はたくさんあるんです!

特に匿名・ハンドルネームなどでブログを書いている人は要注意です!
仕事につなげたいなら、実名にしましょう!

これは、②の信頼にも関係しますが、実名の分からない人に依頼が来ることは、滅多にないと思います。
良い仕事が欲しいのであれば、なおさら実名がお勧めです。

気楽な気持ちでブログを書きたいという方もいますが、その場合、仕事につながらないのは当然と思ってください。
仕事につながらない気楽なブログを続けたいのか、出来れば仕事につながるブログにしたいのか、まずはそこを明確にし、仕事につなげたいのであれば、実名にし、信頼を手に入れ、お問合せ先を分かりやすく表示しましょう。

無料ブログの場合、お問合せ先を分かりやすく表示するのが難しいかもしれません。
出来ればWordPressで作ったホームページやブログの中で、しっかりとお問合せページにつなげて行きましょう。

グローバルメニュー(一番上に常に表示されるメニューバー)に、お問合せというメニューを置くことで、常にお問合せ先が表示される状態になります。
これだけで、お問合せや仕事の依頼につながりやすいページに近づくはずです。

せっかく貴重な時間を使ってブログを書くなら、仕事につなげて行きたいですよね。
ちょっとした工夫をするかしないかで、反応は大きく変わります。
ぜひ3つのポイントを見直していただき、改善してみてくださいね!

 

ピックアップ記事

関連記事一覧