行政書士が仕事につなげるホームページを作る方法

ホームページ&Web

行政書士が仕事につなげるホームページを作る方法

行政書士は、まだまだホームページを持っていない人も多く、持っていても、活用できていない人も多いです。
お金をかけて業者に作ってもらっても、活用しなければ仕事にはつながりません。
ホームページは、作っただけでは仕事につながらず、少なくとも半年は育てることが必要です。
では、どう育てたらいいのか?

今日は、ホームページを持っている人も、これから作る人にも知ってほしい、仕事につなげるホームページを作る方法について書いて行きます。

 

ホームページには、ドメインとサーバーが必要

ホームページは、業者に頼むと30万以上かかるのが一般的です。
多くは、30万と料金表示されていて、オプションを付けて100万近くになるようです。
値段が高いこともあり、ホームページを諦めてしまう人もいます。

私がお勧めしたいのは、自分でホームページを作ることです。
最初だけ作業が必要ですが、完成してしまえば、あとは記事を更新するくらいです。
自分で作れば、自分の好きな時に記事を更新でき、とても便利です。

自分で作る場合、最初にドメイン(〇〇.comなど)とサーバーをレンタルする必要があります。
ドメインは1,000円前後(年額)、サーバーは月1,500円前後かかります。
まったくお金をかけずにホームページを作るのは難しいですが、これくらいのお金で24時間働いてくれると考えると、かなり安いと言えるでしょう。

参考までに、ドメインとサーバーのレンタルが同時に出来るお名前ドットコムのサイトは、こちらです。

お名前.com

エックスサーバーのサイトは、こちらです。

エックスサーバー

 

行政書士のホームページで一番見られるページは2つ

ドメインとサーバーをレンタルすると、ホームページを作るWordPressというアプリケーションがインストールできます。
ご覧いただいているブログも、WordPressを使って作成しています。
WordPressは、もともとブログ用に作られたアプリケーションで、今は大企業のホームページにも利用されています。
記事の更新が簡単にできるので、日々更新できて、使いやすいです。

行政書士のホームページの場合、よく見られるページが2つあります。
1つは料金のページ。
もう1つは、代表者プロフィールです。
仕事を依頼するかどうか、他の行政書士と比較する場合、やはり価格と行政書士自身が比較対象になるのでしょう。

よく見られるページが分かっていると、工夫する場所が明確になります。

例えば、料金表の場合は、見やすく表にまとめることはもちろんですが、この仕事を依頼した場合、いくらくらいになるのかが分かりやすく表示されていることや、最初の相談料は必要なのかどうかなど、お客様が知りたいことを載せておきましょう。

代表者プロフィールには、写真は必須です。
専門業務や実績を示すことはもちろん、これまでどんなことをして来たのか、どんな思いで仕事に取り組んでいるのかなど、軸になる部分も見えるような文章があるといいでしょう。

また、よく見られるページから、お問合せページに進むように工夫しましょう。
お問合せページへリンクを貼るなど、ワンクリックで進めるようにするといいでしょう。
ホームページの最終目的は、お問合せページに誘導し、お問合せをもらうことです。
この目的を達成するページを作成して行きましょう。

 

仕事につなげるための工夫

ホームページから仕事につなげるためには、この人に依頼したいと思われる工夫が必要です。
価格や写真、プロフィール文、実績の表示など、お客様目線でチェックしましょう。
自分ではなかなか客観的に見れないかもしれないので、第三者から意見をもらうこともお勧めです。

特に写真は、自分で選ぶよりも、人に選んでもらった方がいいです。
今はスマホで簡単に写真が撮れますが、出来ればプロに撮ってもらった方が印象も違います。
お金をかけないことにこだわると、結局仕事につながらなくなり、意味のないホームページになってしまいます。
ある程度はお金をかけて、仕事につなげて回収して行きましょう。

行政書士のホームページのポイントは、次のページにまとめてあります。
具体的なポイントを書いていますので、ぜひご覧ください。

 

私はホームページを知り合いのITエンジニアに作ってもらったのですが、編集や更新を自分でやるようになってから、もっとこうしたい、ああしたいと希望が出て来て、調べて行くうちに、自分でホームページを作成できるようになりました。
作成する過程で、こうすれば効率的に作成できる、こう書けば検索されるというコツが分かり、それを講座にしました。

オンラインで自分のペースでホームページが作成できる講座も作りましたので、短期間で効率的に作りたい方は、ぜひこちらを活用ください。
自分で調べながら作成すると、時間もかかり、間違えることもあるので、挫折する方も多いです。
仕事につなげるためには、ライティングやSEOもかなり重要になるので、一緒に学べるオンライン講座はお勧めです!

行政書士専門ホームページ制作オンライン講座 詳細はこちら

 

ピックアップ記事

関連記事一覧