毎日合格をイメージしよう!<行政書士試験に1度で合格するための13のこと その1>

毎日合格をイメージしよう!

行政書士試験受験生「勉強してもなかなか問題が解けない。合格できるのかなー」

合格する!と、毎日イメージすること。
もしかするとこれは、合格する上で一番大事なことかもしれません。

通学、Web講義、通信、独学、すべての勉強方法に言えることだと思いますが、試験勉強では必ず問題を解き、問題が解けないことに悩み、苦しむと思います。

そんな時に、
「もうダメだ」
「こんなにたくさん覚えられるわけがない」
なんて思うと、それだけで挫けてしまいます。

私は通学とWeb講義を併用し、仕事が忙しい時は、Web講義中心で勉強しました。

通学の先生は、合格した時のイメージを常に持つことが大事だと言っていました。
インターネットで自分の受験番号を見て、「やった!!」と、毎日ガッツポーズをするよう勧めました。

私は、それをホントに毎日やりました。
「よし!!やった!!!」と言いながら、ガッツポーズをして、それから勉強していました。
これ、かなり前向きに気合いが入ります。

同じクラスに初学者で1回で合格した男の子がいたのですが、彼も、
「ただただ素直に先生の言葉を信じて、言われたことだけやったら受かった」
と、話していました。

何と、彼は19歳でした!!
ガッツポーズの練習もしてたんじゃないでしょうか。
聞いてみれば良かったです。

夏が過ぎて来る頃には、模試を受けると思いますが、私は一度も合格点を取れませんでした。
300点満点中100点なんてこともありました。

それでも
「絶対に受かる!!」
と、声に出すことはやめませんでした。

周りは苦笑いでしたけど、最後には周りも、
「受かる気がする!」
と、つられていました。

先生たちも、諦めないこと!と口々に言っていましたが、本当にその通りなんだと思います。
ぜひ、勉強の合間に、合格した時のイメージトレーニングを取り入れてみてください。