開業一年目はみんなツライ!<売上はじわじわとしか上がらない>

blog

開業一年目はみんなツライ!<売上はじわじわとしか上がらない>

昨日は「なかなか仕事につながらないと悩む人が見落としていること」という記事を書きました。
なかなか仕事につながらないのは、フツウのことです。
何事も、最初が一番ツライんです。

なかなか仕事につながらないと悩む人が見落としていること

 

仕事につなげるためには、しくみ作りが大切と、昨日の記事にも書きました。
しくみを作ると、じわじわと仕事につながり、売上が入って来ます。
この、じわじわという状態が、人にはツライんですよね。

でも、じわじわを抜けると、かなりラクになります。
今日はそのイメージをちょっとご紹介しますね。

 

リアルな売上はこんな感じです

行政書士に限らず、売上を教えてくれる人って、なかなかいません。
理由は色々あると思いますが、「そんなこと、大っぴらに言うもんじゃない」というのが常識みたいですね。

私はそういう常識は気にしないので、勉強会でも売上を公開しています。
開業当初に自分が知りたかったことは、伝えると決めています。

下のグラフは、私の開業1年目から3年目の売上グラフです。

3年目に年間売上1,000万を超えたのですが、1、2年目との差がスゴイですよね。
つまり、こんな感じで、じわじわと上がって行くのが売上だと考えておくといいと思います。

 

軌道に乗っても毎月の売上はデコボコです

グラフ上の破線は、83,4万円を示しています。
年間売上1,000万円を達成するために必要な毎月の平均売上の金額です。

私の場合、3年目に83,4万円を超えた月は、6回。
つまり、半分の月は83,4万円より低いんですよね。
それでも年間売上1,000万円を達成することは出来ます。

1,2年目もそうですが、売上額は、毎月上がったり下がったりするものです。

行政書士の場合、受任から売上回収まで時間がかかるものが多く、仕事が入っても、売上が入らないこともよくあります。
そのため、仕事を取りながら、売上を回収して行く動きが必要です。
当たり前のことなんですが、これも開業時にはピンと来ないものです。

開業1年目の動きは、なかなか仕事につながりませんが、昨日の記事で紹介した「かみやま式5段階フロー」を意識して行動することで、仕事はじわじわと入って来ます。
3年目には、狙った通りに入るようにもなります。

上の売上グラフが、そのイメージになるんじゃないかなと思います。

 

開業一年目の仕事については、次の記事をご覧ください。

開業一年目に受任した仕事は、たった5つ!

 

ピックアップ記事

関連記事一覧