行政書士開業準備のことを書こう その15こだわりの黒い天井

開業準備

行政書士開業準備のことを書こう その15こだわりの黒い天井

行政書士という資格は、合格するとすぐに開業できる数少ないものです。
すぐに開業できるため、経験や実績がないままスタートする人が多く、多くの人が開業直後に途方に暮れます。
なぜなら、開業にはルールや正解がなく、何をしたらいいのか、自分で決めないといけないからです。

もちろん私も、開業直後に途方に暮れた一人です。
何とか開業3年目に、業界10%の年商1000万を達成しましたが、今考えると、数々の失敗の中で、安定した売上のつくり方を手に入れたおかげです。

今日はそんな私の開業当初の行動について、失敗談も含めお伝えします。
開業を迷っている方、開業して途方に暮れている方に、少しでもお役に立てると嬉しいです。

 

黒い天井と黒いエアコン

スケルトンの状態から、結構なお金をかけてリノベーションした事務所ですが、一番のこだわりは黒い天井かもしれません。

私の開業準備中から書いていたアメブロの検索ワードで。常に上位ランキングしているのが「黒い天井」です。
黒い天井にしたい人、意外と多いのかもしれないですね。

実は最初はオーナーさんが反対していて、オーソドックスなベージュを希望していたのですが、引渡時にベージュに戻すというお話で、何とか納得してもらいました。

ところが、黒い天井をみたオーナーさんが、一目に気に入ってしまい、このままでいいと言い出しました。
何事もやってみないと分からないものです。

その天井がこちら。

黒い天井

お客様にもとても受けがいいです。

さて、今日も当時のブログを紹介しますね!
今日は、8月に予定している電話工事のことで、不動産会社と連絡を取りました。

 

NTTからは、
「当日は、MDF室の鍵を開けておいてください」
と、連絡があったので、不動産会社にそのことを伝えました。

すると、
「大家さんが場所が分からないらしく、MDF室がどこにあるのかNTTと連絡を取りたい」
と、言われました。

ネットで調べた段階で、工事業者の方から、
「大家さんが鍵を持っていないとか、場所が分からないことは多く、私たちも汎用的な鍵を持って対応している」
という回答がいくつかあったので、本当に一般的なことなんだなと思いました。

NTTに電話をすると、
「大変申し訳ありませんが、MDF室の場所については、手持ちの資料にはビルの外壁、施錠あり、としか書いてありませんので、管理会社やオーナーさんに確認していただくしかありません」
と、もっともな回答がありました。

思い当たるボックスと施錠された扉があるので、現地へ行って確認し、そのまま、不動産会社へ行きました。
不動産会社の方も、私と同じ扉とボックスのことだろうと思ったようで、大家さんに電話し、再度確認してくれました。

先ほど、扉のあけ方をおしえてもらったので、明日にでも、配電盤のボックスがすぐに開くかどうか、確認しようと思います。
ボックスの中には、フレッツ光の何かもあったと言っていたので、間違いないでしょう。

帰り間際に、不動産会社の担当者が、
「管理人さんが常駐の大きなマンションと違って、賃貸のビルなんて、こんな感じなのよ。大家さんが分かっていないことも多くて、大変」
と言って、笑っていました。
最初は何かと大変なんだなと思いましたが、こちらは起業のお手伝いをしたいと思っているので、こういう細かい1つ1つを知識にして、今後の仕事に活かして行こう!と考えています。

さて、不動産屋さんとは、もう1つお話をしました。
以前から懸案事項になっている、エアコンの色の件です。
事務所の天井を黒にして、ダウンライトを付ける予定なので、エアコンも出来れば黒にしたいと考えているのですが、大家さんとしては、やはり無難なベージュを望んでいるようです。

本来なら、こちらが取り付けるものなので、色指定も自由に出来るはずなのですが、大家さんから、費用は折半、退去時に引渡し、という条件をいただき、手配も大家さん、費用も半分大家さん持ちなので、こちらもあまり強いことが言えないのです。

ただ、間に入ってくれている不動産会社、リフォーム会社、そして大家さんに依頼されたエアコン取り付け業者が、とても好意的で、何とか私の希望している黒のエアコンになるよう動いてくれているのです。

今日はエアコン取り付け業者さんの方から、月曜日にメーカーに確認し、黒のエアコンを取り付けて、退去時にベージュのパネルに変更できるように、先にパネルを取り寄せて持っていた方がいいか、退去時でも良いか、確認取れしだい連絡しますね、とのお話をいただきました。
となると、もう黒で決まりなんだ、ラッキー!と思っていたのですが、不動産会社とお話しした感じでは、大家さんは、黒の天井自体、あまり良く思っていないようです。

「そんなの関係なくやって大丈夫だから!」
と、担当者に言われたので、おそらく、エアコン業者さんにも、この担当者が話してくれているのだと思います。

「黒の天井は、レザーっぽいクロスに決めたので、落ち着いた感じに仕上がると思います。出来上がったら、大家さんにも見てもらいたいな~」
と話すと、担当者は、
「レザーっぽいクロスなんてあるんだ~。ステキ~」
と、相変わらずうちの内装に興味を持っていただいているようでした。

工事が完了して、備品が揃ったら、大家さんにも、不動産屋さんにも、ぜひ見ていただきたいです。
黒の天井に黒いエアコン、、、楽しみです♪

 

<原文のまま>

 

 

クロス1つとっても、良い業者さんに恵まれたと感じています。

 

 


 

shossy003 ショッシー★わんポイントアドバイス

ブログに書いてある通り、電話工事は色々大変だったんだ。
事務所の建物は、オーナーさんのこだわりで入居者を選んでいたらしく、5年くらい誰も入っていなかったんだよね。
そのせいなのか、電気工事、電話工事が何かと大変で、開業までの2ヶ月は、あっという間だったんだ。

これ、飲食店だったら、シャレにならないよね。

ランキングにも参加したよ!
応援してくれると嬉しいな~♪
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村

それじゃあ、また明日。
ショッシーゆ~~♪

 

ピックアップ記事

関連記事一覧