行政書士開業準備のことを書こう その16こだわりの椅子

開業準備

スポンサードサーチ

行政書士開業準備のことを書こう その16こだわりの椅子

行政書士という資格は、合格するとすぐに開業できる数少ないものです。
すぐに開業できるため、経験や実績がないままスタートする人が多く、多くの人が開業直後に途方に暮れます。
なぜなら、開業にはルールや正解がなく、何をしたらいいのか、自分で決めないといけないからです。

もちろん私も、開業直後に途方に暮れた一人です。
何とか開業3年目に、業界10%の年商1000万を達成しましたが、今考えると、数々の失敗の中で、安定した売上のつくり方を手に入れたおかげです。

今日はそんな私の開業当初の行動について、失敗談も含めお伝えします。
開業を迷っている方、開業して途方に暮れている方に、少しでもお役に立てると嬉しいです。

 

こだわりの椅子とモバイル購入

事務所の内装工事が始まったのは、2013年7月24日のことでした。
天井も黒に決め、天井からはプロジェクター、電動スクリーンは110インチ、ライティングは暗めにしてすべてLEDライトにしました。
これだけでも相当な金額になります。

スケルトンなので、クロスもすべて選びました。

椅子はいいものにしたいと思い、普通のでいいよーと言い張るエンジニア2人を麻布に連れて行き、椅子のショールームで色々な椅子に座らせました。
さすがに違いが分かったようで、決まったのはオカムラのレオパードという椅子です。

1つ20万くらいするのですが、思い切って3つ購入。
この椅子、いまだに満足しています。
何時間でも仕事していられますから。

さて、そんな中、モバイルも3人分購入しました。
その時の様子を当時のブログでご紹介します。

 

事務所の電話番号とFAX番号は決まりましたが、まだ、電話機、FAX機を決めていません。
色々悩みますね。
まだまだFAXでやり取りをする役所も多いと聞きますので、FAXは紙でのやり取りが可能なものが必要そうですし、電話機と一緒のものがいいのか、プリンターやスキャナと一緒になっているものがいいのか、まだ悩んでいる状態です。
もう少し時間があるので、ちょっと考えます。
(OA機器オタクたちに相談してみます)

また、事務所用にモバイルフォンが必要と思っていたので、電話機を見に行ったついでに、気になっていたウィルコムの説明を聞いてみました。
すると、何やら色々とキャンペーン中らしく、あと数台しか残っていないようなので、思い切って契約してしまいました。
1ヶ月980円で、10分までの通話が月500回まで無料とのこと。
スマホで電話を掛けたら30秒41円でしたっけ?
電話の頻度は分かりませんが、これで金額を気にせず電話が使えそうです。
事務所の電話からの転送もモバイルで受ければ、だいたい取りこぼし無く、対応できると思います。

<原文のまま>

 

 

このモバイルは、かなり重宝しています。
2人はほとんど使っていないようですが、それでも安いかなと思います。

開業には、本当にたくさん準備するものがありますね。

 

 


 

shossy003 ショッシー★わんポイントアドバイス

開業には、結局いくら必要なんだろう?
そう思っている人はたくさんいるだろうね。
これはもう、人それぞれだから、節約すればお金なんてなくても開業出来ると思うよ。

うちのボスの場合は、ちょっと特殊だから、あまり参考にならないかもね!

ランキングにも参加したよ!
応援してくれると嬉しいな~♪
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村

それじゃあ、また明日。
ショッシーゆ~~♪

 

ピックアップ記事

関連記事一覧