行政書士開業準備のことを書こう その14電話番号決定と黒いエアコン

開業準備

行政書士開業準備のことを書こう その14電話番号決定と黒いエアコン

行政書士という資格は、合格するとすぐに開業できる数少ないものです。
すぐに開業できるため、経験や実績がないままスタートする人が多く、多くの人が開業直後に途方に暮れます。
なぜなら、開業にはルールや正解がなく、何をしたらいいのか、自分で決めないといけないからです。

もちろん私も、開業直後に途方に暮れた一人です。
何とか開業3年目に、業界10%の年商1000万を達成しましたが、今考えると、数々の失敗の中で、安定した売上のつくり方を手に入れたおかげです。

今日はそんな私の開業当初の行動について、失敗談も含めお伝えします。
開業を迷っている方、開業して途方に暮れている方に、少しでもお役に立てると嬉しいです。

 

電話番号とFax番号を連番にする

7月もあっという間に3週間が過ぎた頃、事務所の電話番号が決まりました。
FAX番号との兼ね合いで連番にしましたが、こういう場合、担当者によっては連番を勧めたりしてくれないのでしょうね。
良い担当者に恵まれ、ラッキーでした。

また、事務所の天井を黒にしたいと考え、黒いエアコンを取り付けるため、オーナーさんとの交渉がありました。
こだわりのリノベーションに不動産会社の担当女性も興味津々で、色々とお手伝いしていただきました。

それでは今日も、当時のブログを紹介します。

 

NTTと連絡が取れ、事務所の電話番号が決まりました。
気になっていたFAX番号について聞いてみると、プラス105円で、もう1つ番号を取ることが出来るそうです。
事務所なので、やっぱりFAX番号もあった方がいいので、もう1つ番号を取ることにしました。

すると、
「それでしたら、ちょうど連番で取れますが、どうしますか?」
とのこと。

一旦決まっていた番号をやめにして、連番になっている2つの番号を取ることにしました。
こういうのって、担当の人によるんでしょうね。
気を利かせてくれる担当者にあたり、良かったです!

電話番号もいくつかの番号から選べたのですが、雰囲気が柔らかいものに決めました。
これで、看板には電話番号と、問い合わせ用のメールアドレスを入れられそうです。
封筒や名刺、各書式なども、作り始めることが出来そうです。

今日はもう1つ、事務所ビルのオーナーさんと共同で設置することになっているエアコンの話も少し進みました。
エアコンは、オーナーさんが費用を折半してくれるということで、助かっているのですが、実は事務所の天井を黒にするので、何とか黒いエアコンが付けられないかなーと考えています
不動産会社の担当者さんも、これには協力的で、取り付けられるエアコンの候補として、黒も入ったのですが、あとはオーナーさんのOKが出るかどうかです。

先ほど不動産会社の担当者さんに連絡し、何とか黒になるよう、オーナーさんに頼んでいただくことになりました。
何から何まで、本当に良くしていただいています。

オーナーさんとは何度かお会いしていますし、オーナーさんが会長を務める美術会の展覧会にも出向き、運良く、お話しも出来たのですが、そういう積み重ねが、生きてこないかな~と思ったり、、、

まあ、オーナーさんとしては、無難に白かベージュのエアコンを付けたい気持ちも分かるので、そこはもう、結果を待つのみです。

 

<原文のまま>

 

 

社労士試験を控え、開業準備の合間に勉強していましたが、完全に開業で頭がいっぱいでしたから、勉強に集中出来なかったのは、想像通りです。
ダブル資格を狙う方、2つ目の集中力の方が大変かと思います。
頑張ってくださいね!!

 

 


 

shossy003 ショッシー★わんポイントアドバイス

事務所を借りるか、自宅で開業するか、迷う人は多いと思うけど、どちらもメリットデメリットがあるから、しっかり考えるといいよ。
固定費はかさむけど、事務所を借りると、心機一転頑張れそうだよね!

ランキングにも参加したよ!
応援してくれると嬉しいな~♪
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村
 

それじゃあ、また明日!
ショッシーゆ~~♪

 

ピックアップ記事

関連記事一覧