行政書士開業準備のことを書こう その21薄れるダブルライセンスへの想い

開業準備

スポンサードサーチ

行政書士開業準備のことを書こう その21薄れるダブルライセンスへの想い

行政書士という資格は、合格するとすぐに開業できる数少ないものです。
すぐに開業できるため、経験や実績がないままスタートする人が多く、多くの人が開業直後に途方に暮れます。
なぜなら、開業にはルールや正解がなく、何をしたらいいのか、自分で決めないといけないからです。

もちろん私も、開業直後に途方に暮れた一人です。
何とか開業3年目に、業界10%の年商1000万を達成しましたが、今考えると、数々の失敗の中で、安定した売上のつくり方を手に入れたおかげです。

今日はそんな私の開業当初の行動について、失敗談も含めお伝えします。
開業を迷っている方、開業して途方に暮れている方に、少しでもお役に立てると嬉しいです。

 

エアコン稼働と薄れるダブルライセンスへの想い

8月21日に、ようやくエアコンが稼働しました。
1ヶ月以上かかり、ようやく涼しい事務所になったのです。
今となっては良い思い出ですが、当時としては、万が一エアコンが動かなかったらどうしようと、結構深刻な気持ちになりました。
事務所の温度が快適じゃないのは、かなりツライですよね。

さて、黒い天井に黒いエアコンが付き、業者の皆さんから「カッコイイね~!!」と言われ、かなり浮足立っていました。

黒い天井

一週間後には社労士試験だというのに、、、。
そう、この大事な直前期に、私は勉強らしい勉強が出来ず、行政書士事務所の開業のことで頭がいっぱいでした。

今日も当時のブログで振り返ってみましょう。

 

事務所の中もだいぶ落ち着いてきましたが、8/1発売の大手メーカーのライトが、いつ入るかまったく分からない、とか、8月中旬発送予定の応接テーブルが、8月下旬入荷予定になった、とか、調光ライトを購入してライティングレールに取り付けたのに調光出来ず、業者さんに見てもらったら、調光出来ないライトだと言われ、私が取説を読んでちょっと設定を直したら、調光出来るようになった、とか、まだまだばたついている状況ではありますが、、、

大丈夫、順調です!!
何しろ黒い天井に黒いエアコンが付いたのですから、これだけでもかなりラッキーだと思わないと!

エアコンの試運転に意外と時間を取られ、今日も勉強が今ひとつ進んでいません。
予定では、今日は午前中に学校のイベントに参加し、模試を2時間半解き、その後カフェで復習して、ネイルに行く予定でしたが、事務所に来る前に、昨日の復習を1時間して、あと30分後にはネイルに行かなくてはいけません。

今日はエアコンが付いたので、夕方からITエンジニアの2人もやってきます。
少ない時間で集中して問題を解く。
今日はそんな日のようです。
明日は朝から学校に行って、集中して模試を解いて来ます!
さ、わずかな時間ですが、出かける前に問題を解いて行きます。

 

<原文のまま>

 

 

なかなかダブル資格を取得するタイミングは難しいですね。
特に開業を決めて準備を始めてしまうと、次の資格の勉強に集中するのは、よほどの精神力がないと無理かもしれません。

 

 


 

shossy003 ショッシー★わんポイントアドバイス

あの頃、どうしてダブル資格にこだわったんだろう。
負け惜しみではなくそんなことを考えること、ないかな?

開業すると分かるけど、2つの資格を使いこなすのって、結構難しいよね。
うまく使いこなしている人をしっかり見習うことをお勧めするよ!

ランキングにも参加したよ!
応援してくれると嬉しいな~♪
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村
それじゃあ、また明日!
ショッシーゆ~~♪

 

ピックアップ記事

関連記事一覧